王城恋太の「広島うどん屋探訪」-20-

「うどんの新しい世界か?」   亜細亜的うどん厨房 えーじゃん

 風薫る5月も終わって、梅雨の6月ですね!うっとうしさを「旨いうどん食べ
 て吹っ飛ばしましょう(笑)」。
 4月と5月はうどん屋さんの開店ラッシュでしたね、知ってるだけで
 4店OPENしました。

 今回はそのなかでも、ここは行っとかなきゃ!!ってお店紹介します。

 場所は安芸郡海田町、大正交差点の近くです。この近所には「安芸路」「讃岐家」
 と有りますがそこに新たに1店開店しました。

 お店の名前は「亜細亜的うどん厨房 えーじゃん」うどん屋さんにしてはちょっと
 変わった名前ですね!。
 そうこのお店「うどんの新しい世界を教えてくれるお店なんです」。

 入り口からちょっと変(笑)、亜細亜的ですから!。中に入りましょう、おっと
 内部もどこかアジアの屋台風。店主が厨房にいます、どこかで見たことある?
 はいっ、広島では恋太とうどん打ち会を一緒にやっていたHAMANさんです。
 「うどん・蕎麦打ち」では相当な腕前の彼がやっとお店をOPENさせました。

 写真付きメニューを見てください!うどんと言えば「かけうどん!」。あれれっ、
 そうなですこのお店には「かけうどん」がないんです!!
 考えに考えた店主が選んだうどんは、「コシのある細麺をアジアンテーストに
 仕上げる」でした。

 では店主自信作「えー醤(じゃん)麺」を注文しましょう。
 細麺なんで茹で時間は4分ぐらい、もちろん注文してから茹で始めます。
 出来たてをすばやく水で締めたうどんに
     「肉味噌・きゅうり・ニンジン・大根の千切り」が乗ります。
 さーっ、出て来ましたね、見た目も旨そうでしょう!!。
 これをよーくかき混ぜて食べます。
 
 「おおっ、旨いじゃん!」
 「これ、えーじゃん!(笑)」
        ときっと思いますよ!

 細麺の喉超しのよさ、程よいコシ。店主特製の肉味噌の旨さ、野菜の触感と合間
 って、なんぼでも入ります(笑)。
 白い器とのコントラストもGoo、さすが店主考えてますね! いままでこんな
 うどん食べた事ありませんでした、これは「これからの新しいうどんの世界」が
 見えた様です。それにしても美味いなあ。。。

 メニューは、「韓国風コチジャン和え麺」「タイ風カレーつけ麺」もあります。
 「私ゃ和風がええなぁぁ。。。」
  はいっ、「和風おろしぶっかけ(梅肉・なめこ)」もあります。

 そうそう、「えー醤麺・コチジャン和え麺・おろしぶっかけ」この3つがSET
 になった「えーじゃん三昧」があります。
 えーじゃんの3つのメニューが少しずつ食べられる「ええとこ取りのメニュー」
 です(笑)。
 店主の自信作3つが食べ比べできます、あなたならどれが好きです??
 (どれも旨いですよ!)

 うーん食べた〜!!おっと、ちょっとお腹のスペース空けておいてくださいね!
 店主の特製デザートがあります。
 「杏仁豆腐」「豆腐花(トーファー)」の2種類。
 まず「杏仁豆腐」、 「なーんだ杏仁豆腐か」。
 チェッチェッ(指ワイパー)..スーパーで売っている物とはまったく違います!
 杏仁から店主自身がミキサーに掛け、、本当に滑らかな舌触りのいい「杏仁豆腐」
 に仕上がっています。
 まず1口、「おーっ、滑らかですね、そしていい風味」これはいいっ!!
 「豆腐花(トーファー)」こちらも店主特製。その上にかかるソースも又凝って
 ます。「黒蜜とイチゴソース」が選べますが、恋太はイチゴソース!。
 このソースも店主が朝イチで作ってます。白い豆腐に赤いイチゴソース、色合い
 もまたよしっ!、滑らかさ味も又GOODです。
 店主こんな所にも才能あったのね!(笑)

 「亜細亜的うどん厨房 えーじゃん」

 安芸郡海田町南大正町2−27    TEL:082-822-4741   P 有り

〔営〕11:00〜20:00(平日)  11:00〜18:00(日曜日)
「えー醤麺」「コチジャン和え麺」630円
「おろしぶっかけ(なめこ・梅)」525円
「杏仁豆腐」「豆腐花」210円