王城恋太の「広島うどん屋探訪」-11-

 皆さんの今年はどうだったでしょうか??
 
 恋太は、「うどん屋の開店ラッシュ」でかなりバタバタした年でしたね。
 「讃岐うどんブーム」と言うことで多くの「セルフのうどん屋」さんがOPEN
 しましたが、今回紹介するのは、今年OPENしたうどん屋さんのなかでも数少
 ない「フルサービスの店」です。

 場所は南区的場町、広電の路面電車の「的場電停(八丁堀方面)」の東側角にあ
 ります。名前は「乃きや」です。この名前の、のき「ほとり(軒に置いといて!)」
 すなわち「角」と言う意味なんでしょうか?皆さん行って確かめて下さい!(笑)

 中に入るとテーブル席が4つとカウンターで20人ぐらいが座れます。そんなに
 大きな店ではありません。厨房には2人、客席には1人の計3人で切り盛りしてい
 ます。恋太が行った時はまだ暖かく「ぶっかけ」を注文しました。
 この店は「フルサービスの店」なので店員さんが注文を取りに来てくれます、
 厨房に注文が通って10分ちょっと(注文受けてから茹でているのでしょう、
 この時間に好感持てます)。出てきました、見るからに「軟体コシ」が感じら
 れます。麺は中太よりやや細目、ピカピカしてます。
 まずは1本取ってすすってみます、「おおっ、いい感じ!!」
 表面ヌルッと・喉ごしよし!・噛むと中にいい押し返しがあります。
 やや伸びる感じもありますねえ。
 (伸びる麺と言えば「うどん棒」(香川県)(笑))
 量が少し少ないと感じた方もいますが、香川では1人前はこんな量です、
 が値段はちょっと高め。

 ここの店のいいところは、「注文を受けてから作る!」というところ!。
 うどん(茹でから)もそうですが、天ぷらも注文受けてから揚げます。
 サクサクの天ぷら出てきますよ!!(「おでん」もあります)
 当然、「フルサービスの店」なんで店員さんがテーブルまで運んでくれます。
 お水も無くなれば、すぐに継ぎ足してくれるし、久々の「至れり尽くせり」
 です(笑)。店全体がハキハキしてとてもいい感じでした。セルフに慣れて
 きた広島市民ですが、やっぱこういうお店もいいですねえ。
 セルフいいけど、こちらもね!!。
 おっと。。忘れてました、しかも嬉しいのは夜遅くまで開いていること!。
 平日は午前11時から午後10時まで(お昼時間を過ぎると一時閉店になりますので、
 ご注意を)。日曜日は午前11時から午後8時までです。

 この近所で、「忘・新年会」で一杯やったら、「乃きや」のうどんで締め!
 なーんてどーでしょう。

 「乃きや」広島市南区的場1−7−24  「休」月曜日(基本的に)
 「営」午前11時〜午後10時まで(平日)午前11時〜午後8時まで(日曜日)
 「TEL」082−262−9464