久しぶりにうどんを作りました。塩水を作って、小麦粉(白椿)と塩水を合わせて
こねること五分。まだ完全に小麦粉と塩水が混ざってない状態で、ビニール袋へ
いれます。そこから、足で踏みます。延びたら丸めまた踏みます。これを10分間。
段々硬くなってきます。1分0程寝かせると少しやわらかくなります。そこで、
もう一度踏み踏みをします。これを二・三回してから、涼しいところで3時間程
寝かせます。丸くまとめた状態で寝かせてね。
食卓で小麦粉の固まりを麺へ変身させます。100円ショップで買った麺棒を使用。
コーンスターチを打ち粉に使います。最初は丸く大きくしていきます。
そこから麺棒へ巻きつく大きなになったら麺棒に巻き取り、力をいれてゴロゴロ
転がします。次の反対に巻きなおしてまたゴロゴロ力を入れて延ばします。
次に今までとは直角の方向へ巻きなおして、同じようにゴロゴロして延ばします。
麺の太さぐらいに延びたら、次は包丁で切ります。(延びた状態はいびつでもOK)

ジクザグに折りたたみます。間に、コーンスターチを充分振ってね。
後は包丁で丁寧に切りましょう。

麺の太さにも寄りますが、10分〜15分茹でて、氷水で閉めて ざるうどんの完成。

王城恋太さんお勧めたるルさんのページ参考にしてね。
http://taru.cc/sanuki/udon2/index.htm
たるさん、最近会ってないですね。また、広島でうどん打ちしましょう。