王城恋太の「広島うどん屋探訪」-22-

 「うどんVS丼物 お昼はどっちっ??」  栄家

 サラリーマン&OLの皆さん、昼食は「お弁当派」or「外食派」?
 恋太は「お弁当派」なんですが、お弁当が無い時、最近よくここに通ってます。

 このお店、サラリーマン・OLの方々の御用達のお店です(笑)。本日も外に
 行列が出来てました。

 場所は中区中町、三井ガーデンホテルの真裏になります。
 さあ早く行列に並びましょう!10人以上並んでいる時がありますが、回転が
 いいので割りと早く席にたどり着けますよ!。お店の方もちゃんと心得ていて、
 席に通される前に注文を取りに来てくれます。
 お店の外には、本日のお勧めメニューが書かれています。本日は「うどん定食」。

 恋「さあ、今日は何食べようかな。。(メニューをパラパラ。。)」
   【おっさーん、そこは丼物のページやがなー!!】
 恋「だって壁に、当店No1メニュー「カツ丼」って書いてあるやないか!」
 店「何にしましょ??」
 恋「うーん、親子丼!」
   【おいおいっ、あたっー!もう頼んでもうたがなー!】
 恋「とっ、きつねうどん!」
   【まだ理性は失われておらんな!(笑)】
 店「ミニ親子丼SETに出来ますが??」
 恋「じゃ、そうしとこう!!」(笑)

 さすが繁盛店とあってここからは速いです。恋太の場合、席に通されてから
 6分37秒で出てきた!!(しっかり計りました(笑))。
 まあ席に着くまでに注文とっていたからね!いやーっ、なかなかの早業です。

 最初は「きつねうどん」から、薬味はネギ・とろろ昆布・カマボコね。
 では出汁をズズーッと。。おおーーーっ!、広島人好みのやや甘で濃い目の
 出汁ですな。。昆布とカツオがよく効いてますねェ。。

 ココからはうどんをちゅるちゅる・ズズズーーッ!!!。

 麺は中太よりやや細目のうどん、しかも自家製麺!!。
 出来たてとあって「柔らかめの中に粘るコシを感じます」。
 旨いっすねぇー。。

 そやっ「親子丼!」、上にかかっている玉子がエエ感じになってますねエ。。
 まずは一口、??ひょっとして親子丼の割下、「うどんのつけ出汁」でやっと
 るんやない?。これも又いい味出してます。それにしても美味いなあ。。
 ご飯に染みた出汁が又いい感じですわー!!

 隣のばあちゃん、(いやっ、失礼!)いい御歳をお取りになったご婦人も
 「カツ丼」食べておられます

(笑)(「カツ丼」単品にはミニうどん付いてきます)。

 それにしても、「カツ丼・親子丼」よく出ていますなぁ、さすがNo1メニュー
 が「カツ丼」の事はありますな。
 (夏は「冷たいうどん」もよく出るそうですよ!!)

 お昼時の厨房は戦場の様相、中央の「羽釜からはもうもうと湯気立ってます」。
 自家製麺がどんどん茹でられています、あのやや細麺はお客さんに早く提供したい
 為に、お店の考えで、あの太さになったでしょうね!!

 それと後一つ、このお店の良さは、お店の方の挨拶にあります。「いらっしゃいま
 せー!」「お待たせしましたー!」「有難うございましたー!」の声が心地よく
 飛び込んできます。

 カウンター・相席なんのその、この元気な声に「又くるぞー!!」っていう気持ち
 にしてくれます。

 恋「喰った、喰ったー!」
   【おっさん、食べるの速いでんなー!】
 恋「ほっとけー!!オレの勝手やー!!(笑)」
   【ところで、うどんと丼物 どっちが旨いん??】
 恋「そやなぁー、本日「親子丼」かなー??」
   【なんですとーっ!!うどんと違うんかいなー!】
 恋「まっ、こんな時もあらーな!!!!(笑)」

 「栄 家」 広島市中区中町4−8(チュリス中町ビル1F)
   TEL:082-247-5553 〔営〕11:30-20:45(平日)〔休〕日曜日・祝日

 「かけうどん」420円  「きつねうどん」570円
 「ミニ親子丼」310円+うどん代金