広島お好み焼きサミット

 「広島のお好み焼きは料理である。」「広島のお好み焼き店はサロンである。」
 広島の人はお好み焼きのことを話し出したらとまりません。そんな広島の人が
 大好きなお好み焼きについて語ったり、広島のことをお話するのが「広島お好
 み焼きサミット」です。
 広島お好み焼きサミットの会場はもちろんお好み焼き店、県内のお好み焼き店、
 あるいは全国各地のお好み焼き店でお好み焼きサミットのメンバーは食べ歩き
 ます。
 
 それから、500円未満で肉玉そばが食べられるお店探してます。
 mailto:mag@hiroshimaguide.com
 

お好み焼き店は学生でいっぱい

 お好み焼きの注文方法はその店々でそれぞれ違うが、「肉玉そば」でほぼ通じ
 るでしょう。しかし、今回紹介するお店はちょっとちがうぞ。それは、本文を
 読んでからのお楽しみ。

 第二回のおこサミ会場の設定はほっけが担当しました。お店の名前は「対決」
 イヤイヤ「ひらの」です。このお店は学生に大人気のお店。私達が食べに行っ
 た時は試験中だったらしく、テスト帰りの高校生でいっぱいでした。お店の中
 も外もいっぱい。待つこと20分「このままだといつになるかわからんなぁ」と
 親方。そこで、私達は昔「ひらの」があったところに新しいお店「ちぢみ」が
 開店したことを思い出し、早速そちらへ移動しました。
 
 「ちぢみ」と聞いて思い出すのはそう、韓国のお好み焼きです。夢は大きく世
 界のお好み焼きを食べることも私達の目的の一つでもあります。先日、このお
 好み焼きサミットの購読者からニューヨークのお好み焼き事情についてメール
 が届いたところだったので、まずは「ちぢみ」からといったところでしょうか。
 韓国家庭料理のお店「ちぢみ」は韓国出身の方ふたりが本場の家庭料理を作っ
 ています。私達はプルコギの定食とちぢみを注文しました。ちぢみは広島のお
 好み焼きと大きく違うところは混ぜ焼きなところです。広島のお好み焼きは主
 食になりますが、ちぢみは主食というより副食って感じでしょうか。
 また、ドンレパゾンというちぢみは約100年以上釜山の伝統の食べ物としてその
 昔には東来(ドンレ)府史が王様に送った食べ物だそうです。 つまり、広島のお
 好み焼きよりずっと前からある食べ物なんですね。
 「ちぢみのちぢみ」(なんか変な表現ざんす)は、もちもち感がありうまい。
 以前食べたちぢみは薄っぺらで小麦ぽさが強かったのですが、ここのちぢみは
 ふっくら感があってもちーっとした感じは食欲をそそります。ビールのおつま
 みにもいいです。うれしいことに自家製のキムチをサービスで頂きました。
 次のどこの国のお好み焼きをたべようかな。
 
 夕方「ひらの」へリベンジに行きました。やっぱりひらののお好み焼きが食べ
 たいと胃も心もその気になっとるけもう止められんのんです。
 ひらのはやっぱり学生でいっぱい。人気あるなぁ〜。鉄板の中央やや左の席が
 空いていたので、お店へ入ってまっすぐその席へ着いた。
 マンガを手にうつ向きかげんで本を読む。本来なら、ここで「肉玉そば」と注
 文をしてからマンガなり新聞なりを読むところですが、ここはじっとマンガを
 読む。ひたすら読む。読む、読む。おいおい本当に読んどるんかい??えっ。
 いや、すみませんひたすら待っているのです。ハイ。
 目の前ではいい音を立ててお好み焼きが焼けています。ひろらの特徴のひとつ
 に肉があります。普通の店はペラペラにスライスされた肉を乗せますが、ここ
 の肉は熱い(やけどするんかい)イヤ暑い(扇風機もってこい)イヤ(しつこいで)
 ブ・ブ厚いのです。驚いて腰抜かさんようにな。
 最近はなくなりましたが昔の学食のトンカツよりブ厚いかも知れません。とに
 かく厚いのです。百聞は一見にしかずです。あなたも見て下さいね。
 もうひとつ、最近なんやらそばライスが流行っているらしいけど、ここのお好
 み焼きにもライスを入れることができるんで、これまたびっくりで、美味しい
 けん一度食べてみんさいね。
 待てよ、まだ注文してないじゃん。と思っていた所に「お兄さん、何する」と
 ひらののおばちゃん。「肉玉そばにライス入れて下さい」と注文をして、マン
 ガに目を向ける。ニジルって言うのでしょうか、鉄板の前で自分の食べるお好
 み焼きのできるのを待つ時って、右脳が左脳を支配するような、えっどんな感
 じなん。言って私も分からんがな。ようは、よだれタラタラなんです。
 汚いなぁ!
 と、思っていると目の前にお好み焼きが、あせる気持ちを押えて、と言いたい
 ところですが、もう私には理性はありません。ヘラとお友達になる瞬間。
 あー美味しい。

(この「おこサミ」号外は不定期にお届けします。)

お好み焼に対する愛がないのか、あり過ぎるのか…。
最近は自分のお気に入りの店のお好み焼さえ、ホントにうまいんかのうと自問し
てしまうほど、お好み焼に猜疑心を抱いております…ぐすん。
でも、友達と、彼女と、家族とカウンターに並んでヘラでお好み焼をつついてい
ると何故か幸せな気分になれるんですよね!不思議だお好み。  by ほっけ