ぎょうざの美和

 広島ガイドで紹介いているブログからです。
http://oomin77.blog97.fc2.com/blog-entry-291.html

 10月に入って初めての連休。その初日の出来事。
 本来なら『ぎょうざの美和』に行くつもりはなかったんですよ。

 というのも、中区銀山町の「ムッシムパネン」で昼間からワインを楽しみ、
 その帰りに大和屋酒舗で日本酒なぞ仕入れ、夕食は家で食べようと思っていた
 からです。

 それがどういうことか、『ぎょうざの美和』に行く事になった次第です。

 午前11時頃、昼酒満喫気分で自宅を出発し、広電に乗っていつもの新華園へ。
 そこから徒歩で平和公園を抜け、本通りを経由してオープンしたばかりの
 MARUZEN・ジュンク堂書店へ。

 1時間半ばかり本と戯れた後にムッシムパネンへ向かったのですが、
 何と定休日。。。

 リサーチ不足でした(涙)。

 僕たちは行く宛てもなく、三越のイタリア展を覗いたりアンデルセンの1階を
 冷やかしたりして、何となく時間を費やしていました。

 が、妻が急に「美和に行きたい。」と言い出したのです。
 ※僕が「美和の餃子旨かった。」と言ったのを覚えていたようです。

 宇品~古江まで帰る事を考えると少し躊躇したのですが、
 僕自身もイートインは未体験でしたので行く事にしました。

 紙屋町から広電に揺られること30分ほど。
 「宇品3丁目」電停の目の前にある『ぎょうざの美和』に到着しました。

つづきはブログでどうぞ。
http://oomin77.blog97.fc2.com/blog-entry-291.html