とくあん

 広島県広島市中区八丁堀12-5 TEL:082-221-8811 17:00-23:00 日休

 大根・厚揚・はんぺん150円、ごぼ天・おくら天・つみれ・がんも200円、
 ロールキャベツ450円、だし巻き卵600円、じゃこめし550円、汁むすび600円

 若い店主が頑張っている店だ。種はどれもきっちり下拵えしてあり、つみれ、
 がんもなど手作りの品が多い。品によっては冷凍したものを温め直すため、
 時間がかかるが、いつまでも煮込んで味の抜けたものを出さないあたりは、
 当たり前のことながら素晴らしい。ダシは昆布と鰹を効かせた関西風のあっ
 さりダシ。なかなか旨いのだが、化学調味料が使ってある。ラーメンのよう
 にこってりしているものなら、味覚を誤魔化せるのだが、この味ではどうし
 ても気になってしまうのだ。ただし、この店のダシを無化調にするならば、
 確実に単価を上げなくてはなるまい。この店の将来にどちらを選ぶかは、と
 ても難しいことだろう。そして、この店はおでんも旨いが、その他の料理も
 旨い。一品料理は白版に書かれているが、季節を感じさせる気の利いた料理
 が多い。元々は日本料理の料理人と思われる。糠漬けにしろ、胡麻和えにし
 ろ、キチッとしており、下手な日本料理店で食べるよりも旨い。サービスは
 店主とバイトの二人ながら、実に良く特に店主の付かず離れずの接客が見事。
 対面でおでんを売る、ということをとても良く理解しておられるのだ。日本
 酒を頼んでも量がたっぷりで嬉しくなるほどだし、「蕗の薹味噌があるんで
 すけど、大根に付けましょうか?(無料)」などと心憎い申し出をしてくれ
 る。そうそう、ここはおでんに味噌を選ぶこともできる。これもまた旨いの
 だ。おでんは冬のモノという認識があるが、ここのおでんなら夏でも食べた
 い。そう思わせる良さがある店だ。(00.04)
 と、書いていたが、無化調になったようだ。ここは職場から近いので、時々
 残業の後に訪れるのだが、この間「あれ?今日のダシはいいねぇ」と言った
 ら「何言ってんですか、この間から無化調にしてるんですよ」と言われてし
 まった。お、無化調になったか。それはますます嬉しいなぁ。(01.04)
 なお、広島ガイドメールマガジン購読の皆さまにこっそりお勧めするんだけ
 ど、今の時期なら蕗の薹味噌をぜひ食べてください。また、これからの時期
 は夏にしかない冬瓜のおでんが狙い目です。夏の空いたおでん店で一杯やる
 のもオツですよ。(02.03)

             ‥‥‥‥シャオヘイ拝‥‥‥‥