迷ってみましょう広島47

 このコーナーは、積極的に道に迷うコーナーです。

 御手洗へ行ってからというもの、とびしま海道にちょっとはまっている私で
すが、今回もとびしま海道にある大長へ行ってきました。

 大長というと、誰もが知ってるみかんの産地です。どこの家の押し入れにも
「大長みかん」と書いてある段ボールが荷物入れとして活躍しておることでし
ょう。
 その大長、僕は永らくどこかよその県の町だと思っていました。知らんとい
うのはおそろしいことです。大長の皆さんごめんなさい。
 大長のある場所は呉市豊町、島で言うと大崎下島の東側で、御手洗の町並み
から500メートルほどしか離れていません。この町の最大の特徴は、町の中
心に造船所のドックのように細長い港が2本平行に並んでいて、それを中心に
町が開けていることです。この町がいかに港に支えられてきたのかがよく分か
ります。

 さて、さっそく町の中を歩いてみましょう。車を小長(おちょう)のフェリ
ー乗り場に駐めさせてもらって大長までとことこ歩きます。海がきれいですね。
エメラルドグリーンのガラスのようです。また、目を上げると平羅島(へらし
ま)、中ノ島、岡村島、小島といった島々がすぐ近くに点在する景色は格別で
す。
 大長の町の入り口には、島々を結ぶ連絡船乗り場があります。そのすぐ横に
「マルサン百貨」というお店があり、そこでレンタサイクルを借りられます。
レンタサイクルも良いんですが、このマルサン百貨がまた良い感じでしてね、
店先にハンガーに掛けた服がぎゅうぎゅうに並べてあって店内が見えません。
昔は駅前とかによくこんな店がありました。

 ついでなので乗り場の待合室にも入ってみました。そうしたらここもすごい
です。映画のセットかと思うぐらい、もう、感動的レトロ感。うっすらと黄土
色にすすけた室内、日焼けしたポスター、くたびれた木製ベンチ、切符売り場
のおばちゃんは暇そうで、壁を見上げると松山市にあるお店の看板。その看板
も、よく見ると電話番号が5桁しか書いてない物が多ばかり。はたしていつ頃
掲げられた看板なのか、この看板のお店は今も存在してるのか、そんなことを
考えてしまいます。きっとどんな観光ガイドにも書いてないでしょうけど、こ
の連絡船乗り場の待合室、是非行ってみてください。

 そこから町に入ってすぐに目につくのが、例のドック状の港です。大きいで
すね。しかも立派な雁木が港をぐるっと囲んでいて、実に壮観です。港沿いの
家々には港町の風情がありますね。狭い路地やら、船具を出し入れする倉庫も
見えています。
 
 ところが、港から少し離れると様子ががらりと変わります。どこか港町らし
くない町並み。たとえば町の中心にある宇津神社とその周りの商店。宇津神社
の門前に広場があって、その広場を囲むように商店が並んでいます。港町とし
てはちょっと珍しい、大きな空間。僕が行った日には、その広場に八百屋さん
が店開きをしていて、お客さんが品定めをしていました。僕と一緒に行ったか
みさんが、安い安いと言っていくつか野菜を手に取っております。ほんとだ、
エリンギ安い。で、それ買って、持ったまま町ぶらぶらするの?後から買えば。
え、やっぱり今買っちゃう?で結局荷物持ちは俺?
 
 宇津神社から町の奥へ入ってみました。町の奥へと続く道が、想像していた
よりも広くて歩きやすいなぁ、何でかなぁと思っていたのですが、その謎は道
沿いに並ぶ家々を見て分かりました。みかんを運ぶ車が通るのですよ。漁師町
の家とは違い、一件一件に門があり、作業するための中庭があり、それを囲む
ように母屋と納屋がありと、狭いスペースに農家として必要な機能がきっちり
詰め込まれてます。そんな農家がどこまで行っても続いてます。いわば、みか
ん御殿の密集地ですね。狭い敷地を有効に使うためか、木造三階建ての建物も
多いです。そしてまた面白いのは、庭木としてレモンが植えてある家がとって
も多いことです。鈴なりになったレモンがあちらにもこちらにも見えています。
ここ大長は、国内産レモン発祥の地だそうですが、それにしてもこんなにレモ
ンが植えてあるとは思いませんでした。他では見られない光景でしょう。

 隣町の御手洗と全く違う町並み。目と鼻の先ほどしか離れていないのに、こ
んなに様相が違うとは驚きです。観光地としては御手洗の方が遙かに有名です
が、御手洗観光をされたならぜひとも大長の町も歩いてみて、その違いを楽し
んでもらいたいですね。

 とびしま海道の町を何回か続けて紹介してきましたが、本当に面白いですね。
町ごとに成り立ちが違い、機能が前面に出た町になっている面白さ。「どこに
行っても同じような町並み」という言葉は、とびしま海道には当てはまりませ
ん。この、小さな宝石のような町々がこれからも輝き続けてくれることを願う
ばかりです。

柑橘だんだん
http://www10.plala.or.jp/houtokunouen/

他にも、とびしま海道の写真を載せたブログやホームページを運営されている
方がたくさんおられます。「とびしま海道」「御手洗」「大長」「レモン羊羹」
などのキーワードで検索してみてください。自転車やバイクでのツーリングを
する人たちにも人気のようですね。

                              by 自転車