やっさ祭り(三原市)

 やっさ踊りは三原城の完成を祝って、老若男女を問わず、三味線、太鼓、鉦
 などを打ちならし、祝い酒によって思い思いの歌を口ずさみながら踊り出た
 のが始まりとされ、乱舞が夜更けまで続いた。
 歌詞は時代とともに変化しましたが、囃子ことばが『やっさ・やっさ』と声
 をかけることから、いつしかこの踊りを『やっさ踊り』と呼ぶようになった。
 『やっさ祭り』は、今や中国路を代表する夏祭りとして毎年 1万人の踊り手
 が参加し、祭りのメインイベントとして『やっさ踊り』は踊り継がれ30数万人
 の人出で賑わっている。

 日時:8月中旬
 場所:三原市JR三原駅周辺(花火大会は沼田川河口)
 問い:やっさ祭り実行委員会 TEL0848-62-6155