王城恋太の「広島うどん屋探訪」-52-

「コシ一徹?」 -いってつ-

 秋の行楽シーズンですね、皆さんどっか行かれましたか?
 恋太はこの秋、自転車モードになっていて「しまなみ海道」2回も走りました。
 この前は頑張って150km/日 走りました。(ちょっと頑張ってみました)
 んじゃ、しまなみ海道のうどん屋を紹介してくれるのか?
 と言いたいところですが。。。

 今回は西区横川町のうどん屋さんです。
 場所は横川駅東の「星の路」のなかにある小さなうどん屋さん「いってつ」です。
 このお店は知る人ぞ知る[JAZZサックス奏者」の方のお店だそうです。
 店内にはJAZZのポスターなんかさりげなく貼ってあります。
 今回は土曜日お昼に行ってみました。
 星の路にはお昼食べられるお店がかなりあります。
 うどんじゃなかったら「斗々家」に行くんですが「うどん屋探訪」という事で(笑)。。

 「うどん」の暖簾くぐって中に入ります正面にカウンター席、その奥は厨房。
 右手横には3人掛けテーブル席が2つに
 カウンンター風にしたテーブルに4人の15人で満席。

 恋太はテーブルカウンター席に。。(1人ですから)
 店おば「なんにしましょう?」
 恋太「うどん定食を。。」
 店おば「うどん定食ですね」「ちょっと待って下さいね、今茹でてますから」
 恋太「はいはい。。」

 店内を見渡すと、入口のカウンター席に1人。横に食べてる方1人。
 という事は、注文があって麺茹でるのか? そうなるとこのお店は当たりですね。

 店おば「うどん定食」の方はショーケースの中から一品選んで下さい」
 恋太「んんっ、うどん定食は選べるおかずなんですか?」
 店おば「小鉢1つに炊き込みごはん・漬物が付いてます」
 恋太は「天ぷら盛り」、もう1人は「野菜の煮物」を選んだ。

 厨房内部を見ようとするがカウンターが高すぎて中が見えない(笑)。
 内部の写真撮ろうと携帯出して写真を撮るとデッカイ音が、、、しまった
 業務用携帯で撮ってもうた。。

 待つこと7分、「うどん定食」が出てきました。
 お盆の上には「かやくうどん」「炊き込みごはん」
 さっき選んだ「天ぷら盛り」「漬物」。
 まずはうどん出汁から、熱々のうどん出汁で丼を持つことが出来ない、
 カッコ悪いけど口から行って(笑)
 [ZZZZZuーーー」ううーんなかかなの出来ですね。
 お店の壁には「健康のため、薄味にしてあります」って書いてあるけど、
 いやいや「しっかり味付いてます」。基本のカツオベースに味醂を効かせて。。
 広島人好みの味付けですね。

 うどんの上には「とろろ昆布・ネギ・きつね・カマボコ・海苔天」です。
 「かやくうどん」の中でも「上の部」に入りますよ(ホンマ)
 ではうどんをズルズル、、、、うどんとしては細い部類に入ると思います。
 喉ごし重視なのか、コシは強くなく市販のうどんを暖め直しているみたいです。
 がーーーーーっ!!!!

 知人から聞いたのですがこちらのうどん、自家製麺で店主がほとんど手作業で
 作ってます。最後の伸ばし切りのみ機械らしい。。。
 うどんの粉にも思い入れがあるようで、中力粉ではなく薄力粉に近い物使っている
 そうです。だから、あのコシとあの喉越しなのね。。
 恋太、これもアリだと思います。「細麺の軟体コシ」なかなかいいです。

 選んだ小鉢の「天ぷら盛り」は「にんじん・カボチャ・サツマイモ・等々」
 中にあった「ブロッコリーの天ぷら」はシャキシャキで美味しかったです。
 トータル的に衣は薄く、油に気を使ってるな!!っていう気概が見て取れます
 炊き込みご飯も塩分抑え目なんだけど、いい味付け。。

 感心しながらも、うどんとなるとハイペース(笑)。速攻完食です。。
 カウンターで店おばちゃんに「うどん定食」650円を払おうとすると

 店おば「600円ですよ」
 恋太「650円と書いてるけど。。」
 店おば「表のカンバンに600円のサービスTime書いてあったでしょ!」
 ちーとも気づきませんでした。本日お得日だったのね。。。

 「いってつ」  広島市西区横川町3丁目4-13(星の路)
 〔営〕11:00~14:00 〔休〕木曜日 
 「うどん定食」650円  「かけうどん」350円  「鴨南うどん」550円