セルフのうどん屋ここにあり

みなさん!香川県のうどん屋さんに行ったことがありますか?
 香川県には700店以上のうどん屋さんがありますが、そのうち約40%がセ
 ルフの店(高松市だけでは54%)です。一般的には、「うどんをもらい、湯
 がき、出汁をかけ、トッピングを取り、お金を払って席に着き、うどんをすす
 り、食べ終えたら食器を返却して、帰る」こう言う流れです。(後払いもあり
 ます。もっと凄いのは、後払いで勝手にお金を払い、勝手にお釣りを取ってい
 く店もある)そんなセルフのお店が広島にもあります。代表的なのが「たぬき」
 「たかもり」です。もちろん味もGOODです。両店共お昼時になれば店の外
 まで行列が出来ています。

 「たぬき」は中国電力本社の西側裏通りにあり、目立つ店ではありません、店
 に入ると大将の元気な声が迎えてくれます「大・中・小とございますが?」
 「暖かいの冷たいのどちらにしますか?」。ブリブリのうどんをもらい、冷た
 い出汁は「冷やざる」「中華風ぶっかけ」「しょうゆ」、暖かいのは「かけ出
 汁」があります。この時期からは「冷やうどん」+「冷やざる」を丼にぶっか
 け+「ねぎ」+「しょうが」でズズッとたべるのが一押しです。トッピングは
 出来立ての天ぷら各種、むすびたてのおにぎり。(まあどうやって食べてもう
 まいっ!!)最後に大将の「ありがとうございました!」の声でまたくるぞっ!
 っていう気持ちにさせてくれます。

 「かたもり」はもう有名ですよね。国道2号線沿いで市役所の南側にあります。
 開店時間は午前11時15分から麺がきれるまで。(だいたい午後1時30分
 ぐらいでしょうか。。。)約2時間です。
 お昼時には店からお客さんがあふれていますのですぐ判るでしょう(笑)。
 さあ、すぐ列びましょう。店の入口右では一生懸命にうどん打ってます。(見る
 のもおもしろい)ここのうどんはちょっと細目でしなやかなうどんです。恋太は
 「冷やうどん」をもらい暖かい出汁をかけます(そのままかけ)。あとトッピン
 グは「ちくわ天&コロッケ」が好きですが、恋太が行く時分にはもう無くなって
 います(涙)どちらも500円もあれば「満足!」っていう気分に浸れます。

 追伸 両店とも同じうどん粉を使っていますが、こうも違ううどんが出来ます。
 (美味すぎるっ!)

 「たぬき」 中区大手町3丁目2−11   日祝休み 閉店
 「たかもり」中区国泰寺2丁目2−28   日祝休み


 王城恋太のクルクル生活 http://homepage2.nifty.com/oujou/