王城恋太の「広島うどん屋探訪」-14-

―ダイヤモンドシティー・ソレイユに行ったらー 「うさぎ」

 府中町のキリンビール跡地に出来た「ダイヤモンドシティー・ソレイユ」GWは
 すごかったですねぇ、、もうお昼の食事処は長蛇の人人人。。。

 恋太もとーぜん行きました。まあ行くといっても「うどん屋」探偵するだけなん
 ですが(爆)
 
 ソレイユには全部で4店のうどんが食べられるお店が有ります。
 
 まず、1Fのサニーコートに「花かまど(讃岐うどん)」、
        アバンセ奥に「うさぎ(出雲そば・うどん&和菓子)」
    3Fのイートコートに「水戸家(手打ちうどん)」
              「大江戸深川屋(そば・うどん・丼)」
                                   です。

 今回は「ソレイユに行ったらここに行け!(笑)」恋太お勧めのお店です。

 店名は「うさぎ」。お昼のサニーコートには多くの人が有名店に行列していますが
 ここはちょっと穴場!。場所は1Fの東端「アバンセ」の奥です。
 ここは基本的に「出雲そば」の店なんでしょうね!蕎麦がよく出ています。
 
 しかし恋太はうどん!(笑)。

 一般店なのでお客さんの多い時は外に並んで待ちます。恋太が行った時間が
 午後3時前だったんですが、それでも数人待ち。
 10分ちょっと待って入店、「ざるうどん」を頼みました。
 時間帯から言ってあまり期待大とはいきません!。

 店員さんの応対は行った時間帯が疲れのピークだったのか、ハキハキ・キビキビ
 とはしていませんでしたが、挨拶・注文を復唱するなど、ちゃんと出来ています。
 ざるうどん注文したら「少々お時間かかります」と言われました。(恋太願って
 もない!)11分待ちで出て来ました、しかし「うどんは光っていました」(笑)。
 注文受けてから茹でていると思います。(ちゃんと生麺茹でてます!)締めもしっ
 かりしてる。
 まず、うどんをそのまま1本「いけるぞ!、なかなかじゃあーりませんか!」
 硬コシでエッジも立ってます。茹でがあと一歩って感じもしますが、なかなかいい
 ですぞ!!。
 うどんは中太(やや太め)で、食べ応えもあります。このうどんで「冷や熱」
 作ってもらったら最高でしょうねぇ。。。

 出汁つゆは甘くて今一歩ですが、それでも薬味に「ネギ・ショウガ・刻み海苔」で、
 ツボは押さえていますね。期待して行かなかった分、感動も大きかったです(笑)
 コレなら530円出してもいいと思います。

 「出来たてのうどん」を出すと言う事は、ほんとに大変な事です。うどんは茹でて
 締めた後、質はどんどん落ちていきます。ここ「うさぎ」では注文を受けてから茹
 でています、この辺にも誠実さを感じます。これからは水道水も暖かくなってきま
 すので締めの水にも一層の気を使う時期です。。うどん屋さんにはつらい季節です。

 しかしこのスタイルをずーっと守ってほしいものです。

 「うさぎ」安芸郡府中町大須2-1-1
      ダイヤモンドシティー・ソレイユ1F アバンセ奥
   〔営〕午前10〜午後11時   〔休〕ソレイユの定休日に準ずる