ドゥ・ラフィネ

福山市南蔵王町3-7-26 TEL0849-26-4748 11:30-14:00 18:00-21:00 月休 P有
 
 ランチ1,300円と2,000円、ディナー2,800円〜7,000円、アラカルトもあり

 ランチを食べた時、光るものがあったので、期待してディナーに出かけたのだが、
 全く期待を裏切らなかった。サービスをする人も料理人なので、料理の質問は何
 を聞いても大丈夫。サーブの時間はこころもち遅めだが、気になる程ではない。
 贅沢を言えば同程度のレベルで、サービス専門の人がひとり居るといい。どうし
 ても、料理を作りながらのサービスは、時間を気にしてる風があるのだ。とはい
 え、料理の中身は素晴らしく、2〜3品平凡な味の料理もあったが、美味しくな
 い範疇に入る料理は一つもなく、季節を写したスープは「何が出るかな?」と期
 待していたら、米のスープを出してきた。難しい料理だろうが実に上手くまとま
 っていて、とても感心した。ランチの時も感じたのだが、ステーキの焼き方が非
 常に上手い。今回は仔牛のヒレを食べたが、相変わらず上手だった。あえて、注
 文をつけるとすれば、料理に驚きがなく、香り(スパイス)が少ない。これだけ
 の腕ならセルベルなんかの料理も食べてみたいし、もう少し香りで冒険してみて
 ほしい。ただ、福山という小さな街でそんなことをしても、どれだけ客がついて
 くるか疑問だが・・・値段も非常にリーズナブルだし、今後最も注目したいお店
 の一つだ。(98.10)
 再訪。今回は煮込み料理をリクエストしてみた。ステーキが上手なことは知って
 いるが、煮込みを食べてみたいと思ったのだ。客というのはわがままなものだね。
 牛頬肉の煮込みだったのだが、ゼラチンが多く少々重かった。もう少し軽めに、
 香りを効かせてほしかった。キチンとダシを取ってある分重かったのだ。しかし、
 星3つは揺るがず。広島市内で同じ程度の料理を食べれば、1.5倍〜2倍はかかる
 ことだろう。今後も注目の店であることに変わりはない。(99.01)
 久しぶりに再訪。料理はレベルを落とすどころか、ますます洗練されつつあり、
 唸らされる内容だった。星3つから星4つへ変更。以前は「香りに難あり」と思
 っていたが、それも改善されていた。相変わらず料理人がサービスしておられた
 が、今回、サービス料を取っていないことに気が付いた。確かに充分ではないが、
 これよりも悪いサービスでサービス料を取っている店はいくらでもある。すごい
 ことだ。また、フランス料理には野菜が足りないという思いを抱くことが多いが、
 ここでは野菜がしっかりと使われていた。しかもその野菜は近郊で採れた無農薬
 のものが多いとのこと。予約をすれば野菜のコースが注文できるというのも頷け
 る。店名からヤマギシ会と関係があるのか?と思ったら、無関係だとのだった
 (店名がちょっと悪いと思う。普通、誤解するぞ。)。それでも難を挙げるとす
 れば、トイレに近い席では少し臭いが気になること、チーズが置いてないこと
 (予約時にリクエストすれば可)、デザートがワゴンサービスで、菓子店のデザ
 ートに近いものであることだ。レストランのデザートは食べる時間が決まってい
 るからこその出来立てが食べたいと僕は思う。しかし、価格に比して内容が非常
 にしっかりしているので「広島からでも長距離バス(ローズライナー)を使えば
 来れる。」とすら僕は考えた(停留所から近いのだ)。
 毎週土曜日には、19:00〜と20:00〜ピアノ演奏があるようだし(無料)、遠方
 からわざわざでも出かける価値がある店だと僕は思う。(00.11)

             ‥‥‥‥シャオヘイ拝‥‥‥‥