迷って見よう一回目です

みなさんこんにちは。自転車です。初回の今日は商工センターにあるラーメン
 店「海覇王」へ行く途中で迷ってみることにしましょう。

 まず、広電宮島線の草津駅で下車します。すると目の前に御幸川という細い川
 が流れております。この川の川下方向を向いて右斜め前方約1.5キロの所に、
 「海覇王」はあるのです。ヒントはこれだけ。

 それでは早速スタート!と、ここでいきなり目指す方向へ進んではいけません。
 思い切って逆方向を向いてみるのです。お、なにやら白壁木造のどっしりした
 建物が見えますね。何でしょうか。民家にしては大きいですね、近づいてみま
 しょう。気になる物にはどんどん近づく、これが上手に道に迷うポイントです。
 さあ、何でしょうか。あ、これは「小泉本店(酒蔵)」の建物だそうです。
 いい雰囲気ですねぇ。ここで買い物をするのも良いかもしれません。

 次は、そこから左手、橋の先に見えている路地の方へと迷い込んでみましょう。
 道の両側には木造家屋が並んでいます。格子が実に美しい。道にはみ出すよう
 にして置かれたたくさんの植木鉢も、通りに潤いを与えています。風情のある
 風景です。見ているだけでも涼しいで・・・おや、こんな所に小さな社があり
 ますよ。なになに、目の神様か。パソコン疲れした目を癒してくれるのでしょ
 うか。思わずお賽銭を奮発してしまいそうです。

 右へ左へ、思うままに路地を曲がる。いや、良いですねー。これぞ迷いの基本。
 異世界への旅行といってもよろしい。この調子で迷い続けてみましょう。
 さて、そうこうする内に「海覇王」まで辿り着いてしまったみなさん。嗚呼残
 念、まだまだですわ。逆に、さんざん迷った挙げ句、全く知らない店に入って
 しまったあなた、あなたはズバリ合格!迷い人の素質アリです。素晴らしいこ
 とです。それでこそ新しい世界が開けるというものですね。(偉そう?)
 さあ、次回はどこを迷いましょうか?

                             by 自転車