王城恋太の「広島うどん屋探訪」-33-

   −九州風うどんとは?−  「うどん市」

 暑いっすねえ。。コレ異常です!毎日毎日酷暑ですねえ。気象庁的には「猛暑
 日」らしいですが恋太的には「酷暑日」ですわ!!仕事で近いところは徒歩で
 移動ですが、もう汗ビッショリ。。毎日ビールと言う薬飲まないとやってられ
 ませんわーー!!(笑)。(8/19現在)

 さあ、8月のうどん屋探訪ですが今回は美容・健康にも最適!「ごぼう」です。
 ごぼう??ははぁーーん、あそこやな!って気づいた方も多いでしょう。
 そうあそこ(笑)。

 場所は広電白島線女学院電停前、前は蕎麦屋さんがあったところです。最初
 OPENした時に行きましたが「あーー、こんなものなのね」ってくらいでし
 たが、今年に入って特に「ごぼう天うどん」を全面に押し出し、美味しさ急上
 昇!!!。「九州風手打ちうどん」は、見た目にも健康にもいいうどんになっ
 てきました。

 まず入口のメニュー紹介の写真見てください、ゴボウ天の旨そうな写真が載って
 ますねえ。本日、うどん?ラーメン(道路向い)?どっちにしようかなあ?と考え
 ている貴方!入っちゃいましょう(笑)。
 ドア開けて中に。。右が客席・左が厨房になってます、入口奥にデーンと製麺機
 が鎮座してます。席は4人掛けやコーナーを利用した7人用のテーブルが4つと
 カウンター席でこじんまりしてます。
 34度を越した本日、恋太は「ごぼう天ぶっかけ(冷)」奥さんは「ごぼう天うど
 ん(温)」を注文。
 (お店の中は冷房が効いて涼しいですから、温でも問題無し!)

 出てきました「ごぼう天うどん」、おおおおおーーーっ、でかいゴボウ天ですね
 え。(6枚もあります)普通ゴボウ天といえば、広島では「ささがきごぼう」を
 かき揚げにした物がほとんどですが、ココ「うどん市」は太いごぼうを斜めスラ
 イスして、長さ10cmぐらいのゴボウ天です。このゴボウ天が6枚も入ってる
 んですから食べ応えありです。
 まずは1枚食べてみましょう。
 「バリバリッ、サクサクッ、」
 いやーっ、カラッと揚がってますねえ、ごぼうの丁度いい薄さがこのカリッとし
 た食感をもたらしているんでしょう。うどんは、中太よりやや細のうどんでコシ
 もありなかなかのうどんです。
 九州(博多)風と言うと「柔らかコシなしうどん」とよく某芸能人が言っていま
 すが、恋太が食べた「かろのうろん」は、ココ「うどん市」と同じくなかなかの
 コシしてました(笑)。

 かけ出汁は昆布・イリコのいい出汁で、このうどんに合ってます、この出汁にゴ
 ボウ天を沈めて出汁をしっかり吸わせて食べましたが、これが又美味い!!
 今度は「ジューシィーー!!」

 恋太が頼んだ「ごぼう天ぶっかけ」が運ばれて来ました。ここにも6枚のゴボウ
 天が!薬味にレモン・おろし・ネギが乗ってます。レモン絞ってかき混て。。。
 こっちのゴボウ天もカリカリのサクサクです。うどんは半透明に輝いて旨そう、
 まずは数本を。。
 ちょい細うどんで喉越しもよく、いいコシもあります。ぶっかけ出汁がちょっと
 少ないかなあという感じか?
 あと薬味のショウガがあれば最高!! バリバリッ、ズズズーッっと、美味しく
 頂きました(笑)。

 ここ「うどん市」には面白いシステムがあります。注文の品に60円プラスでそ
 れ以外の「おぼろ」や「えび天」などトッピングできるシステムです。「きつね
 うどん」に60円プラスして「ゴボウ天」をトッピングなんて注文もOKです
 (笑)。

 「ゴボウ天」を全面に出し、「九州風手打ちうどん」でがんばる「うどん市」。
 ぜひ行ってみてっ!夜には居酒屋系うどん店になるみたいです。

「うどん市」 中区鉄砲町1−20  TEL:082-222-6331   〔休〕日曜日
      〔営〕平日11:30〜15:00 18:00〜21:00 土祭11:30〜15:00
      「かけうどん」340円 「ごぼう天うどん」450円 
      「ぶっかけうどん」500円「ごぼう天ぶっかけ」580円