今、企業ラーメン店が旨い

広島ガイド初登場のモンガーです。どうぞ宜しくお願いします。
  現在の広島のラーメン界は本当に百花繚乱状態ですね。新しい店も次々と開
 店しています。ところで、最近の傾向としては個人経営ではなく会社経営の店
 が増えているという点があげられます。以前であればこういう店はファミレス
 と同様に、店舗が奇麗でサービス等は良いけれど味に関してはそれなりという
 ケースが多かったのですが。
 ところが、近頃は「我馬」や「むつみ屋」の例を出すまでもなく、味につい
 ても一般店をリードするような企業ラーメン店が次々に登場しています。
 今回はそういった店の中でも、最近開店した、私が特にお薦めする2店をご
 紹介したいと思います。

◆日式拉麺 八音(はちね)

 東広島市西条町土与丸634-4 TEL:0824-22-5587
 営業時間 平日11.00−15.00 17.30−20.00 土日祝11.00−売切まで 火休
 メニュー 八音らーめん600円、豚頭骨らーめん500円 他

 2003.11オープン。洋風居酒屋・パスタの店:ジャム・ザ・キッチンの系列
 なのだそうです。ジャム・ザ・キッチンはソレイユやパルティ・フジ坂にも出
 店しているので、ご存知の方も多いと思います。
 店の建物は築30年の民家を改造したもので、店内には欄間があったり障子
 があったりして、それがかえってモダンな雰囲気になっていますネ。客席から
 は石庭が眺められ、器も和風。なかなか面白いコンセプトです。
 このラーメンはトンコツと魚介系のダブルスープですが、トンコツスープは
 豚頭骨と背脂だけを2日間炊き出して抽出、また魚介系スープには長崎産の飛
 び魚の焼節を使っているのだそうです。スープを一口すすった途端旨みの総量
 が凄くて、トンコツの良い香りと魚介の旨みが押し寄せてくるような感じです。
 日式ラーメンというのは台湾、香港辺りで日本のラーメンのことを指す時の
 言い方ですが、多分ここではモダンな和風というイメージを出すために使って
 いるのでしょう。私にとっては我馬以来の久々の黒船いう感じの店でした。

◆麺屋 空海(くうかい)

 広島市中区本通10-1 広島パルコ本館B1F TEL:082-542-3175
 営業時間 11;00〜23:00(L.O.22:30) パルコ休日と同じ
 メニュー 支那そば730円、味玉そば830円、わんたんそば880円 他

 2004.3オープン。同じフロアで隣り合っているカレー店「マリスカレー」と
 同様に東京に本拠をもつマリスグループの運営だそうです。
 麺屋空海は2002.2に渋谷・参宮橋に1号店を出店した後、中野、六本木、
 聖蹟桜ヶ丘に次々と出店しました。シックな内装や杏仁豆腐、支那豆腐といっ
 たデザートメニューを設けるなど、今、東京でもトレンデイなラーメン店とし
 て人気なのだそうです。オーナーの水野氏は元フレンチのパテイシエだそうで、
 フランス料理の技法を使って、オーブンでローストしたゲンコツと鶏ガラをじ
 っくり煮込んだ「ゲンコツ・ローストスープ」を売り物にしているとのこと。
 実際に食べてみて驚きました。流行の重層型のスープに香味油を加えた本格
 的な味。チャーシューは注文のたびに炭火で焙っているし、「わんたんそば」は
 プリプリのエビわんたんが5個くらい別皿で提供されます。う〜ん今時の流行
 るラーメン店のツボを全て押さえているというか・・東京でも旬のラーメン店
 が広島にそのままやって来たという感じですね。

 こうやって見てくると、企業ラーメン店は、個人店を上回る豊富な資金と人
 材を活用して、本当によく研究してきていますね。これからしばらくは、こう
 いった企業が運営するラーメン店がラーメン業界をリードしていくことになる
 のかもしれません。
                      By モンガー@広島E級ぐるめ