王城恋太の「広島うどん屋探訪」-32-

    ー出汁はシンプルにー  「又兵衛(戸坂)」
 
 「又兵衛」??聞いたことあるやん!あんた前もうこの店書いてますよー!!
 チッチッチッ!!(指ワイパー)、又兵衛は中区本川町のお店ともう一つあるん
 ですよ!今回は東区戸坂町にある「又兵衛」です。

 最近、午前10時ぐらいに店の前を通る事が有りました。店はまだ準備中、しかし
 いい匂いが店外に流れてくるんですよ!普通の人ならそーでも無いかも知れません
 がたまらんの!
 恋太には。ホンマたまらんのですよ。。。「いりこと昆布とかつお節」白出汁のいい
 香りがしてました。コリャ食べに行かなきゃイカンでしょう(笑)

 土曜日のお昼、13時前に行きました。お店はもう30年やってますから、ちょっと
 レトロです。店の右手には打ち場があり麺切り機が立て掛けてあります、ココで製麺
 してるんでしょうねえ。
 引き戸開けて中にはいりましょう。右に厨房、左が客席ななってます。テーブル席が
 3つとカウンターシンプルな構成。

 お店、「いらっしゃいませー!」
       恋太、一番奥の席かなあと半分ぐらい歩くと。。
 お店の方が「そこもういらっしゃいます」
       恋太??程なくどこからか帰ってらしゃいました
       (地域住民密着のお店です(笑))。

 入口のテーブル席に座り今日は何にしようかなあと壁に貼ってあるメニューを見ると
 「冷やしぶっかけ」「カレーうどん」「冷やし細切りうどん」などの心くすぐる
 メニューが並んでます。うーーんなんにしょ??

 恋太「【冷やしぶっかけSET】下さい!」(奥さんは「きつねうどん」)
 お店「冷ぶっかけSETときつね、お願ーい!」

 注文が通ると恋太の目は厨房に注目!
 若い?店主は前のお客さんの注文こなしてます。
 
 シンクの上にはテボの中に茹でたうどんが入ってます。
 アッチャーっ、茹で置きのうどんかいなー!!と半分落胆。
 空いたテボには次々とうどんが入れられていきます。
 (セイロに茹でた物あるんでしょう)
 冷やうどんは、ちょこっと湯で直し水で締めて丼に入れていきます。
 暖かいうどんはしばらく釜の中で。。。
 「冷やしぶっかけSET」が出てきました。
 丼の上には「温泉たまご・天カス・ゴマ・ネギ」が乗ってます。
 まずはうどんを1本、おおおーっ、なかなかいいじゃないかー!!
 
 やや太めのうどんの表面はちょっと柔らかいですが中にしっかりいいコシを感じ
 ます。
 たて続けにもう1本、んんんっ良いですな(笑)。ぶっかけ出汁を2/3ほどかけ
 混ぜてすする。
 ぶっかけ出汁とのバランスもいいですねえ、天カス・ゴマの甘さとぶっかけ出汁
 のキリッとした味がちょうどいいです。
 このぶっかけ出汁をそのまま飲んでみました。醤油とみりんをメインにシンプルな
 いいぶっかけ出汁です。
 ほほほーっ、なんぼでもいけますねー!。
 (うどんの切りにややバラツキがあるのはご愛嬌)
 
 奥さんが食べていた「きつねうどん」をちょっともらいました。
 こちらのうどんは優しいうどんになってます。
 かけ出汁はこちらも甘さ控えめのシンプルな出汁です。
 いりこベースにかつお節の香り、醤油に味醂で味を調えたって感じの、恋太好みの
 うどん出汁です。

 それにしても、作り置きとは思えないいいうどんなんですよ!茹での段階で、
 セイロでの置き時間を考慮し、釜茹での時間を計ってるんでしょう。
 でも1回茹でたてを水で締めたピチピチのヤツを一回食べてみたいです。
 (恋太はまだ当ってません)

 東区戸坂に根付いて30年以上、戸坂ってなかなな食のお店って根付かない土地
 なんです。
 そこで30年!頑張ってます。現在の店主(数年前と違う)2代目なんでしょう。
 なんとなーくふらっと行ってシンプルな出汁味わって下さい。

 「又兵衛」東区戸坂中町2−28  TEL:082-220-1764 〔営〕11:00〜21:00  
     〔休〕月曜日  P有

かけうどん 350円 冷やしぶっかけ 600円 きつねうどん 450円