叙々苑 広島福屋店『焼肉』

 安うまとはちょっと違う高級焼肉チェーン店ですが行ってきました。
 

 広島市中区胡町6-6 福屋八丁堀本店 南館3F
 TEL:082-504-0089 営業時間 月~日・祝日 11:30~22:30
 テーブル席:14卓56席 お座敷個室:3室20席

 有名な高級焼肉チェーン店、広島店は平成20年10月10日オープン。
 中央通り側からエレベーターで福屋3階へ上がります。
 テーブル席は一杯とのことで、掘りごたつの個室を予約。
 個室は8人席の掘りごたつ形式で、座敷にそれぞれ背もたれ付きの腰掛けが
 付いて優雅な気分を満喫できます。
 さすが個室代も取るだけあって、前掛けまでスタッフの女性に付けてもらい
 ました。

 しかし、サービス代10%プラス、個室代10%のダブルだったため、
 全て120%の料金です。
 生ビールが800円だと960円。恐すぎて事前に注文するものをあらかじめ
 インターネットから決めてから行きました。

 会席コースにしようと当初は思いましたが、今回5人だったため、
 2~3人前を多数注文し、ユッケ、豆腐チゲやクッパなどは取り皿に分けて
 食べました。

 タレ漬けの焼肉が中心で、一番人気が上ロース2,400円でした。油も上品で
 口の中で溶けていきます。
 ハラミ1,600円も結構人気で最後まで余っていたのが、
 たんざく厚切タン塩焼1,200円、上ミノ1,300円、ホルモン1,000円など。

 壷付けカルビは焼いてから、はさみで切っていくのですが、厚みがある分
 焼き加減が難しく、焼き過ぎると硬くなります。
 漬けダレは、3種類あり、叙々苑オリジナルダレ、レモンダレ、甘辛ダレの3種類
 どちらのお肉ですかと尋ねたところ、どこかは分かりませんが、国産ですとのこと。

 あわび粥650円は結構量がありますが、薄い味付けだったため、濃い味の焼肉の
 あとにはやや物足りず不評でした。
 今回一人飲み物2杯ずつで9,200円程度に収まった上、余ったお肉は、
 そのままではなく、焼いてもらった状態でお持ち帰りしました。

 次回注文するメニューとしては、
 タン塩、ハラミ、特選ロース薄切り、豆腐チゲ、冷麺というところでしょう。
 確かに肉とタレは美味しいですし、優雅な気分で食事が出来ました。
 上手に注文すると、飲んで食べて一人8,000円程度には収まりそうです。

by cobo