迷ってみましょう広島48

 このコーナーは、積極的に道に迷うコーナーです。

  この間までは島巡りばかりしていたので、今回は山の方へ出かけてみること
 にしました。行ったのは三次市吉舎。地図を見ると、三次から尾道・福山方面
 へ約17キロ。上下へ行く道と尾道へ行く道とに分かれる場所でもあり、かつ
 ては交通の要所で宿場町であったことも分かります。

  さて、そんな吉舎ですが、県内の他の町に比べてメディアで取り上げられる
 機会がちょっと少ないように思います。でもね、ちょっと調べただけでも見所
 満載ですよ。
  まず、歴史民俗資料館。この資料館の存在は貴重です。歴史観光のスタート
 は資料館から。資料館の有る無しは大きなちがいです。すばらしい。
  次に美術館。なんと吉舎には美術館があります。えらいことです。吉舎の人
 口を考えたら、大変にうらやましいことです。
  次に、うだて(うだつ)のある格子の建物群。これは本当にいいですよ。開
 発開発でどんどん減ってきてますから、貴重です。
  最後に、すっぽん養殖場と、まむし養殖場。すごいです。もはや県内最強と
 言って良いのではないでしょうか。だってすっぽんとまむしですよ、あなた。
 すっぽんとまむしが力を合わせてみんなの幸せを~。元気になりすぎて保険に
 入る必要もないかもしれません。2匹が踊る姿が夢に出そうで恐いです。

  そんな吉舎へと出かけてきました。広島から車で出かけたのですが、最短距
 離を走ろうと県道を迷いながら行ったので、結構時間がかかってしまいました。
 素直に三次まで行ってから尾道方面へ南下した方が早かったかもしれません。
 町の中心部、古い家並みの残る通りに出てみますと、チューリップのような
 形の街路灯が、ずっと向こうまで並んでおります。これが格子の家々になじん
 でいて良い感じです。と、制服姿の女子高生が5,6人、賑やかに笑いながら
 通り過ぎていきました。日彰館高校の生徒さんたちですね。古い町並みと高校
 生というのも、なかなか趣があって良いですなぁ。

 歴史民俗資料館へ行ってみましょう。きれいで立派な建物ですね。中に入る
 と、農村部の資料館らしく、農具の展示が充実してます。入ってすぐの場所に
 は民家の囲炉裏端が再現されていたりなどなかなか豪華。縄文時代の土器や、
 古墳時代の埋葬品の展示もあったりして、この町の歴史の長さが伺えます。そ
 の中で面白かったのが、吉舎という町の名前の由来についての考察文章です。
 吉舎という名前の由来には二つ説があるそうなのですが、そのそれぞれについ
 てどのくらい妥当なのか考察がしてあり、読んでいて面白かったです。同じ文
 章が、資料館で販売されている本のどこかに書いてないかと探したんですが、
 ちょっと見つけられませんでした。あの資料館へ行ったら、ぜひ読んでみてく
 ださいな。

  資料館を出て、さてぼちぼち帰るか、そうそうおみやげを買って帰るんだっ
 た、と事前に調べておいた近所のスーパー「セルフハタナカ」へ。店に入って
 鮮魚コーナーへ行きますと、ありました。「わに」のお刺身です。広島市内じ
 ゃ売ってるところを見たことがないんですよ。今夜のおかず用に一パック買い
 ました。

  それじゃ帰るかな。ぐるっともう一回りしてみようか、と歩いておりました
 ら「吉舎銘菓 山の芋まんじゅう」という幟が見えました。幟が立っているの
 は後藤ベーカリーというごく普通のパン屋さんの前。まんじゅうかぁ。まんじ
 ゅうも買って帰るかなぁ。そんな軽い気持ちでお店に入りますと先客が2名。
 お店のおばちゃんはなにやらどたばたしとられます。聞けば、その待っている
 お客さんがまんじゅうをたくさん注文されたので、急いで次を作っているとの
 こと。そうして待っている間にも次々に「山の芋まんじゅうくださいな~」と
 お客さんがやってきます。なんだなんだ、すごい人気だな。これは是非とも買
 って帰らねば。「あと30分ぐらいしたら出来るんですが」とおばちゃん。じ
 ゃぁ、もう一回りしてきます。

  店を出て、町をぐるっともう一回り。さてそろそろかな。もうできてますか
 ~?あ、出来てる、よかった。じゃ、一箱ください。「何個にしますか?」あ、
 個数なのか。何個のセットがあるんですか?「10個、20個、30個とあり
 ますが。」最小が10個かぁ~。二人暮らしなんですけど。ま、ぼちぼち食べ
 たら10個ぐらい食べられるか。10個ください。

  家に帰ってからまんじゅうを食べてみました。あっさり味のあんこに、薄く
 て白いもちもちした皮のまんじゅうで、すごくおいしいまんじゅうです。うわ
 ぁ、これは10個ぐらいすぐ食べてしまいそうじゃなぁ。その日は1個ずつ食
 べただけだったんですが、結局次の日の夕方には全部食べきってしまいました。
 しまった。20個にしとくんだったか。
  とにかく、えらくうまいまんじゅうでした。吉舎に行かれた際には是非おみ
 やげにどうぞ。

 後藤ベーカリー
  TEL 0824-43-2023
  三次市吉舎町吉舎374-1

                              by 自転車