迷ってみましょう広島18

   このコーナーは、積極的に道に迷うコーナーです。

  徐々に秋が深まって参りました。
 秋と言えば、紅葉、夕焼け、赤とんぼ。紅葉にはまだちょっと早いけど、夕焼
 けなら見れるでしょ。散歩がてら、夕焼けがきれいに見える場所無いかな〜、
 ついでにちょっと酒でも飲んで・・・

  お!あるじゃな〜い、いい手が。呉線に乗るってのはどうでしょう?日没時
 をねらって。広島から呉に向かう線路は、西に海を見つつ南に向かうコースな
 ので、夕陽を見るにはバッチリじゃないですか。それで呉まで行って、屋台で
 ちょっと一杯飲んで帰ると。夕焼け・電車・屋台。おーっ、それだ!それしよ
 う、絶対しよう!

  ということで、出掛けてきました。事前に日没の時間と電車の時間の調べは
 ついてますむっふっふ。天気も上々じゃし。
 僕の乗った電車が広島駅の3番ホームから出る頃、陽はもうずいぶん西に傾い
 ていました。操車場に並ぶ貨物コンテナの西側だけが、夕陽を浴びてオレンジ
 色になってます。線路越しに見えているマンションやビルも、皆同じように西
 側を夕焼け色に染められていました。

  椅子に座って夕陽が見たいと思っていたのですが、広島駅を出た時点では人
 がいっぱい。次の天神川で買い物帰りの人がわんさか乗ってきまして。これは
 望み薄だなと思っていたところ、向洋、海田と人が降りてゆき、矢野駅でほと
 んどの人が降りて車内はガラガラ。ここから先はのんびりできそうです。

  坂駅を過ぎるとぱっと目の前に海が広がりました。おぉ〜、これこれ。これ
 が見たかったんよ。
 はるかむこうの山に沈みゆく夕陽。さざ波の瀬戸内海に、夕陽が一本の黄昏色
 の太い縦線になって反射しています。手前の峠島は黒く、その向こうの似島は
 灰色に、その奥に見える宮島や大野の山々は白く霞んで見えました。
  すぐ横の国道31号線を併走する車の屋根やボンネットが、蒼さを増してゆ
 く空をなめらかに映し込んで、とてもきれいに見えます。スモールランプのほ
 のかな明るさが、夕暮れ時の暖かな感じによく合っていました。

  夕陽を楽しむなら、快速ではなく鈍行に乗るべきですね。
 駅で向こうからやって来る電車を待っている時間にも、空の色はどんどん変わ
 っていきます。その、時間の経過が、楽しいんです。

  電車がかるが浜駅に着いたところで、もう陽は沈んでいました。さっきまで
 とは違う、赤紫色の空が広がっています。そしてかるが浜を出てトンネルを抜
 けると、線路は向きを変え、今までよりも東寄りに進みます。残念ながらここ
 で夕陽はおしまい。代わりに、ぽつぽつと街に灯がともるのが見えてきます。
  呉の手前、川原石駅までくると、呉のドックが見えました。工業用の強い電
 灯の光が、建造中の大きなタンカーを照らし出していました。

  線路のすぐ脇の家の中が、すれ違い際にちらっと見えるのも、また楽しいも
 のです。窓ガラスの向こうにリビングの灯りが見えます。暗い部屋でテレビだ
 け点けている部屋が見えます。木造の古い玄関先に小さい裸電球が点くのも見
 えます。
 どうして、よそのお家の灯りというのは、あんなに暖かく見えるものなんでし
 ょうね。我が家の灯りも、道行く人からはあんな風に見えとるんかなぁ。

  さて、呉に着きました。人の流れに乗って改札から出て、行くあてもなくそ
 のまま流れていきましたところ、呉そごうの先、国道に架かる陸橋が、なかな
 か眺めの良い場所でした。夕闇迫る中、よどみなく流れる車のライトと、街灯
 の明かりと、人を満載して駅から出ていくバスたちと、駅ビルのレストランや
 阪急ホテルの最上階の窓から漏れる暖かい色の光が、何とも言えず心地よい空
 間を作りだしていました。

  陸橋を降りてすぐの巴屋でアイスもなかを一つ買い、サクサクかじりながら
 屋台へ向かいました。屋台は「華智」という、テールラーメンが売りのお店に
 入りました。ビールと焼酎を飲んで、2品ほど料理を食べ、最後にテールラー
 メンを食べて帰りました。テールラーメンにはテールが骨ごと入っていたので
 びっくりしました。このラーメンだけを食べに来ているお客さんも多かったで
 すよ。値段は、ラーメンとしては高めの800円。でも、すごく食べやすいラ
 ーメンでした。同じ値段のテール雑炊もうまそうで、どっちにするか迷うとこ
 ろです。次に行ったら雑炊にしよっと。雑炊いいなー。

  夕方、何もすることがない時、ちょっと遠出の散歩としては、実に良いコー
 スでした。もう少し涼しくなってくると、また違った景色が見れるかも知れな
 いですね。そしたら今度は、熱燗をキュッといきたいです。

追記:
  さっき気付いたんですが、文中にある「華智」は、今年の1月10日号の広
 島ガイドで紹介されているんですね。
 しまった〜〜、やっぱり雑炊にしとけば良かった〜〜〜。

 今度行ったら絶対に雑炊食ってやるからな!憶えとけよ!!
 今回はアイスもなかが美味かったので特別に許してやるけどな!!
 アイスもなかは手に持ったときの感触も良かったぞ。

                             by 自転車