喫茶でインド料理

 フードコーディネーターユニットのイーファムです。

 みなさんお花見には行かれましたか?こんにちは!e-femmeのmamiです。
 初登場なので少し自己紹介をしますね。広島生まれの広島育ち。好きなことは、
 大好きな人たちと食べる事、飲む事、歌う事、踊る事(人間がむかーしから持
 っている能力=本能のままに生きる事)そして海外旅行です。いままでの主な
 旅行先はインド、タイ、インドネシア、香港、中国、韓国・・・などなどアジ
 アが圧倒的に多く、これから訪れたい所も台湾、モロッコ、トルコ、エジプト、
 イラン・・・どこまでもアジアにどっぷりなmamiの元気の源を今回はご紹介い
 たします。
 
 今まで旅行したアジアの国々の中でも、去年の夏にあくまでも新婚旅行という
 名目で行った18日間バックパッカー南インドの旅へ行ってきました。
 この国はかなり強烈な国でした。人も空気も食べ物もなにもかも。インドの洗礼
 (つまりお腹をがつんと壊すということ)も受けて、帰って来た時には、
 「うう、私もうアジア諸国に行かれんかもしれん」というほど、ぐったり疲れき
 っていましたが、あら不思議!一ヶ月もすると、もうアジアが私を呼んでいる!
 またもやアジアへ旅立ちたくなっていました。なにが私をそうさせるのか。
 いろいろと理由はありますが、その中にやっぱり忘れちゃいけないのが、おいし
 い食べ物たち!先日行ったインドはそう、スパイス王国!このスパイスがインド
 の人達のきっと元気の源。私がインドへ行く前も帰ってきてからも、とにかくみ
 んなに聞かれた「インドの食べ物って全部カレー味なの?」「インド人は毎日辛
 いカレー食べてるの?」という質問。
 
 インドへ行ってその答えを見つけてきました。確かに日本のカレー粉に使われて
 いるスパイスなどを組み合わせてインドでも料理をしていきますが、カレー味と
 ひとくくりにはできない程の味の種類がありました。
 インドの飲食店、家庭ではこれらのスパイスをその日の気候と使う素材、そして
 食べる人の体調にあわせて組み合わせて作っていきます。辛い辛くないから風味
 まで、スパイスのさじ加減で、まったく違うものが出来上がるのですからほんと
 に不思議です。お菓子や飲み物にもたくさんのスパイスが使用されていますが、
 スパイスを使わないおいしい食べ物もインドにはたくさん存在します。
 
 インドにだって辛いのが苦手な人もいるんですよ。ですから、インドの食べ物は
 全部カレー味ではないし、毎日辛いカレーを食べているわけではないみたいです。

 広島にも今ではたくさんのインド料理専門店があります。
 これらのお店ではとろっと濃厚なカレーとナンと呼ばれるパンを一緒に食べさせ
 てくれるのが主流ですよね。
 これは実は北インドの高級料理にあたるものなのです。

 インドも広い国ですから、地方によってさまざまなインド料理があります。
 私が行った南インドで食べられている豆や野菜をふんだんに使用した、さらっと
 したカレーをぱらっと炊いたお米に混ぜながら食べさせてくれるような庶民的お
 店が広島にはなかなかないのが現状です。
 私がよく足を運んでいるお店に「ピーカントンズスーク」という喫茶店があります。
 インド料理専門店ではありませんが、スパイスの効いた料理やおいしいチャイを飲
 ませてくれるお店です。小さなお店ですが、一つ一つ手鍋で入れてくださるチャイ
 がなんともおいしい。
 (特にご主人が入れてくださるのが一番おいしいように私は思います)
 平日限定のカリーランチ(680円)には、日替わりのカレーに大きなナンと少しの
 ライスもついてきて、なんともお得感があります。
 
 インドでは露店で売っているおやつのサモサは、インドのそれとは少し違いますが、
 パイ皮でスパイスの効いたジャガイモが包んであって、それをオーブンでこんがり
 と焼いてある一品で絶品です。
 その他ここは何を食べてもおいしいです。スパイスとお店のゆったりとした雰囲気
 でなんとも幸せな気分になれます。ちょっぴり元気がなくなった時!落ち込んだ時
 は、スパイスに力をかりてみてください。
 
 スパイス料理は心と体をすっきりにしてくれ、スパイスの効いた甘いチャイは心と
 体をゆるゆるにしてくれる気がします。そんな時間の後は、スパイスの国の人達の
 ように元気になれること間違いないっ!
 ぜひ、一度おためしあれ。

 ピーカントンズ スーク
 広島市中区八丁堀8-1 TEL:082-227-1970 11:00-20:00(日祝-19.00) 月曜日休