土師ダムとCOFFEE HOUSE 花水木

 紅葉が終わり人も少なくなった土師ダムにドライブに行きました。土師大
 橋を渡って左手の上流方向に行くと、道が狭くなる手前にふれあい大橋とい
 う歩道橋があります。そこから対岸に渡るとバードウォッチングもできる川
 原の公園に下りることができます。
  冬枯れした川原の草木はすっかりセピア色になっていますが、その中でヒ
 ヨドリジョウゴの赤い実や小さな柿の橙色が鮮やかです。八つ橋を渡ると小
 さな沼が見えてきて、その近くの地面でハクセキレイが尻尾を振り振り虫を
 ついばんでいます。近づくと小さな放物線を描きながら向うに飛んでゆきま
 した。ふと気づくとくっつきむし(草の実)が服にいっぱいついていました。

  日が傾いてきて急に寒くなってきたので、車で引き返して土師大橋とダム
 との中間くらいにある「花水木」というコーヒーハウスに寄りました。小さ
 な小さな木の看板が目印です。湖方向に少し下りたところに赤レンガの煙突
 黒い柱と黒い壁板、白い窓枠というシックな造りの建物が「花水木」です。
  店内にはどっしりとしたテーブル、見上げると立派な梁、奥にはストーブ
 があって部屋を暖めています。コーヒーはブレンドだけ(400円)ですがご主人
 が丁寧に入れてくれます。手作りケーキが300円。梨が入ったバターケーキ
 で素朴な味わい。(そのお皿もご主人が自分で焼かれものですって)
  ご主人にお話を伺うと、この建物は「休日の家」(可部線布駅近く)のオー
 ナー今中さんに頼み込んで建ててもらったんだそうです。今中さんは県内に
 いくつかこのような山小屋風の家や飲み屋の内装を手がけられた方でファン
 も多かったのですが、残念ながら亡くなられたのでここが最後の作品になっ
 てしまったそうです。
  窓からは湖とすっかり葉の落ちた桜の木が見えました。静かな季節が過ぎ
 て、春になると見事な花が咲いて、建物と湖とに映えることでしょう。

 COFFEE HOUSE 花水木
  高田郡八千代町大字土師字黒瀬2032−1
  TEL:0826-52-4118 10:00-18:00(くらい)、定休日 月・火