王城恋太の「広島うどん屋探訪」-27-

  「夏は細切り」 −又兵衛−

 今年の夏はチョット変ですねえ。。なかなか梅雨はあけないし、あけたと
 思ったら、最高気温は35度ぐらいが連日続くし。。こんな夏のお昼は、
 冷たいキリッとした「ざるうどん」食べたいですね。そんな時!!恋太な
 らココを選びます。

 「又兵衛」です。又兵衛と言っても2店ありますが今回は本川町のお店。
 電車道(相生通り)から1本北に入ってますからちょっと判りにくいです
 が、地元に愛されて20年。頑張ってます。
 ちょっと民芸チックなドアを開けてさあ中に、4人掛けのテーブルが4つ、
 2人掛けのテーブルが5つ、奥には小さい小上がりの部屋があります。
 椅子に座るとすぐ、オシボリ(ちゃんとした物)と冷たい麦茶出てきます、
 こんな小さな気配りもいいですね!。

 早速、「細切りざる」と壁にお勧めとして書いてあった「天丼SET」を
 注文。出てくるまで店内を見渡すと、壁に大きな「こんぴらうどんの由来」
 の板がかけてあります。この由来板広島に、もう1店ありますね(笑)。
 さあ出てきました、ここの細切りうどんはかなり細いですねえ。2mm以下
 です、製作過程では麺線で1mm強だと思います。このくらい細いのは香川
 県の「おがわうどん」「百こ萬」です。しかし又兵衛も負けてませんよー!
 うどんはピカピカ光ってほんと美味そう。。
 まず何も付けずに数本を、、チェックチェック!。細切りのツルツル感がた
 まりませんね!中心部にはしっかりしたコシもあって、喉越しもバツグン!!!
 つけ出汁は広島人向けにちょっと甘め、薬味はネギ・ゴマ・ワサビです。
 (恋太はショウガが好みなんで、ショウガも付けてほしいな。。)
 いやーっ、美味い美味い!なんぼでも入りますっ!!大盛りにしとけばよ
 かった(笑)。
 それに「つけ出汁」もしっかり冷やしてあります、小さなところまでしっかり
 気配り!こんな所がお客さんの支持を得ているんでしょう。

 「天丼SET」が出てきました。このSETはうどんが選べます、「きつね・
 わかめ・月見・ざる」等。今回は定番の「きつねうどん」をチョイス。
 こちらのうどんは中太でコシは少ないものの、ツルツルでいい感じ。かけ出汁
 はこちらも広島風でちょい甘、きつねは甘く煮込まれて、この三位一体での美
 味さが出てます。

 天丼は海老天が2尾、ご飯に割下が染み込み、海老天の衣の甘さと、割下のバ
 ランスがちょうどいいですね。このSETで昼食は十分!かなりのボリューム
 があります。

 「又兵衛」はここ本川町と戸坂町の2店舗あり、なんと兄弟でやっておられる
 との事!。お兄さんの方が戸坂町で30年以上、ここ本川町のお店を弟さんが
 開店して20年ちょっと。どちらも地元の人の御用達です。
 そういやーっ、ご主人よく似ていますわー(笑)。

 ■又兵衛  広島市中区本川2丁目1−20  TEL 293-7833
  〔営〕11時〜19時ぐらいまで 〔P〕右駐車場に1台有り  

  「かけうどん」350円 「細切りざる」550円
  「天丼SET」850円