迷ってみましょう広島16

   このコーナーは、積極的に道に迷うコーナーです。

  今年もいよいよ暖かくなってきました。
 風が吹けば桶屋が儲かる様に、暖かくなればズバリ大芝水門が気になるのです。

  知らない方に説明しますと、大芝水門というのは広島市を流れる太田川に設
 置されている水門で、郊外から流れてきた川が広島市都市部にさしかかり、二
 手に枝分かれした部分にあります。
  枝分かれしたもう一方の方には祇園水門という水門があって、二つの水門が
 セットで活用されています。

  大芝水門を抜けた川は、この後さらに5本に枝分かれして広島市都心部を流

 れます。祇園水門を抜けた方の川は幅広の太田川放水路となり、まっすぐ海に
 注いでいます。
  広島市は昔から洪水に悩まされてきた街でした。しかしこの水門ができたお
 かげで市内中心部に向かう水の量を調節できるようになり、平和大通りが川に
 なったり、デパートの地下食料品売り場が泥水プールになることも無くなりま
 した。
  ありがたい水門ですなぁ。んー実に素晴らしい。土木建築ばんざい。

  そんな水門がどうして04年春に気になるかというとですね、いや、と言う
 よりも本当に気になる点は、この水門をカヌーで通過できるかどうかというこ
 となんですがね。去年まではそんなこと気にしてなかったんです。と言うより
 も、最初から通ってはいけない場所だと諦めておったのです。だって遠目に見
 ても何か怖そうだし、カヌーの本には「水門は怖いよぉ」って書いてあるし。
  しかし先日、この水門の上の細い道路で渋滞に捕まったとき、たまたまそこ
 に立ててあった水門についての看板を何気に見ていると・・・
  『危険ですから次のことは行わないでください。
   遊泳、釣、網、舟による漁獲、舟の繋留その他危険なこと』
 おぉ?カヌーって禁止じゃないのか?遊泳とは違うしなぁ。釣りするわけでも
 ないし。(ここで信号が青になる)おぉっやべっ ブィーン・・・。

  3年くらい前に折り畳みできるカヌーを買いまして。買った限りは使いまく
 らないと損ですから。で、広島市近郊でカヌーのできる場所をいつも探してい
 るんですよ。

  うーん、カヌーは「その他危険なこと」に含まれるんでしょうか?危険じゃ
 ないですよねぇ。そもそも水門の扉ってどう閉まるんでしょか。下からググッ
 とせり上がるんかなぁ。それともギロチン式かなぁ。上から扉が水面ぎりぎり
 まで下がっとったら、カヌーじゃ抜けられんよなぁ・・・。(水門扉と水面と
 の間にギューッと挟まれるとこ想像中)ウワーーー怖いっ ヒィィ〜〜〜

  考えてみれば水門をまじまじと見たことなど無いのでした。うーむ、これは
 一度、水門をじっくり見に行くか。でもあの辺、車停めるところ無いし。
  結局我が家からチャリンコを漕ぐこと1時間半(途中「魚魚骨ラーメン」で
 ラーメン食べる)ふーやっと到着です。

  水門脇の土手から水門の方を覗き込みます。ふむ、水門扉はギロチン式です
 ね。そして今は、全開の状態になってますね。扉が一番上まで上がってます。
  え〜っと水の方は、ばんばん流れて・・・うわっ流れ速っ!これはすごい流
 れ具合ですね。うわー怖ぇ〜流れてるよ〜(あたりまえ)。
  ここをカヌーで抜けるのは、結構怖いなぁ。何が怖いかって、スイッと抜け
 られればいいんですけどね、ちょっとミスしてコンクリートの門柱に・・・
 (門柱に舟が張り付き、水の力でメリメリメリッと折れ曲がるところ想像中)
  ヒぃやぁーーーッ 助けてーっ やめてーっ

  すみませんごめんなさいごめんなさいもう無謀なこと考えませんウワーン

                                                           おわり

 
 
                             by 自転車