好又来

 福山市南本庄町1-9-2 TEL:0849-22-6312 11:00-14:00 17:00-22:00 月休

 麻婆豆腐840円、坦々麺577円、紅焼牛肉沙鍋630円、炒波菜525円、
 水煮肉片945円、 火鍋2,079〜

 福山駅から西へ500mほど。まわりに飲食店などほとんどない地域にひっそりと
 ある店だ。JR高架の南側の道を注意深く進むと、小さな看板があるので、そ
 れを目印に行くようにしよう。僕が訪れたのは平日の昼下がり。のんびり寛い
 だ陽気の温かい日だった。やっと店を見つけると、料理人らしき男性が、日向
 ぼっこしながら煙草をふかしている。僕が店の入口に近づくと、すぐに火を消
 して、厨房へ戻った。彼が料理人だったのだ。菜単を開いてみると、かなり本
 格的な料理が並んでいる。看板 に「重慶」の字があったので、やはり重慶名物
 の火鍋も出しているようだ。しかも、写真を見る限りでは、スープの色がかな
 りしっかりしており、期待できそう。おそらく料理人が重慶市の出身なのだろう。
 今回は一人で訪れたので、食べられなかったけれど、次回はぜひ試してみたい
 と思った。いろいろ悩んで、結局、麻婆豆腐を頼んだ。重慶は四川料理の文化
 圏に属するからだ。「辛めでお願いします」と言うと、唐辛子の辛さではなく
 て、山椒の辛さがしっかり効いたものがどかんと出てきた。「向こうのはもっ
 と油っぽいんだけどね」と言われ「食べたことありますよ」と言うと喜んでも
 らえた。確かに油の量は少ないけれど「ピリ辛肉餡かけ豆腐」じゃなくて、豆
 腐に味がしっかり入っている「麻婆豆腐」だったし、熱さもしっかりしていた。
 また、量的にも充分満足で、ご飯が足りなくなっておかわりし たくらいだった。
 面白いのはナッツ類がかなり入っていることで、これが適度なコクと甘味 を与
 えている。ここは薬膳をウリの一つにしているので、こういう工夫を凝らすの
 だろう。また、滷水で煮込んだとおぼしき鶏肉が副菜として一皿。ザーサイが
 小皿でついて714円(昼のみ)。これは安い。これよりも情けない麻婆豆腐がもっ
 と高い値段で 提供されているのが普通だが、ここはとても良心的である。僕が
 食べていると、店主と奥様の食事時間になったらしく、二人で「すいませんねー。」
 と言いながらフロア に出てきて坦々麺を食べ始めた。店のある場所ものんびり
 としているし、店の人もゆったりと仕事をしている。猫が店の前をうろうろし
 ていたりして、のどかな店だ。こういうゆっくりした気持ちで、本格的な四川
 料理を食べることができたら、すごく贅沢なんだけれどな。今度は夜に来てみ
 たい。いや必ず来ることになるだろう。(01.10)
             ‥‥‥‥シャオヘイ拝‥‥‥‥