妻のお弁当

タイトルの「妻のお弁当」ですが、もちろん「安藤のために妻がつくってくれた
 お弁当」であるはずはなく、「安藤が妻と息子のためにつくったお弁当」です。

 安藤と妻は、妻が学生の頃から霞キャンパスの近くに一緒に住んでおりました。
 当時は極貧の生活でしたので、毎朝、安藤は早起きして、お弁当をつくり、妻に
 持たせてました。やはり何といっても、外食よりもお弁当の方が安上がりです。
 卒後、妻はフルタイムの仕事に就き、その収入のおかげで幾分裕福になった安藤
 ちではありますが、お弁当つくりは続けていました。

 しかし、妻の出産、育休を経て、復職後は、あまりにも忙しく、お弁当つくりは
 中断していたのです。一歳児を保育所に預け、夫婦がフルタイムで働く環境での
 お弁当つくりは、無理でした。
 現在、妻はフルタイムの仕事を辞め、週1日〜2日程度のアルバイトをしていま
 す。仕事がない日は、安藤が昼休みに、お昼ご飯をつくりに帰っています(安藤
 の職場と住居は5分だからね)。だけど、週1日〜2日の仕事の日、安藤がお弁
 当をつくらないものだから、コンビニ弁当で済ませていたようです。コンビニ弁
 当って、おいしくないんですってね。ときに妻が、コンビニ弁当を食べざるをえ
 ない状況があったりしたときを見ていると、おかずを半分くらい残したりします。

 というわけで、妻のお弁当つくりを再開しました。毎日だと大変だけど、月6回
 くらいなら、たのしいですね〜。あれこれたくさん詰め込みたいんだけど、そう
 すると、でっかいお弁当になり、恥ずかしいと、妻からクレームが。

 「職場の他の女の子は手のひらに乗るような小さいお弁当なのに」
 「そんなんじゃ、おまえ、足りんだろうが〜」

 いえ、ダイエット中なんです(妻の一生のうちのほとんどはダイエット中?)。

 なかなかうまくいかないお弁当つくりですが、結構大変なんですよ。朝は、妻よ
 りも一時間は早く起きて準備に取りかかります。なにせ、お弁当だけじゃないで
 すからね。朝ご飯も平行してつくらなくちゃならない。それだけではありません!
 この春から幼稚園に通いはじめた息子は週に五日!お弁当。毎日なんです(涙)。
 妻に「つくってみる?」と打診しましたがもちろん却下。そんなわけで安藤がつ
 くるわけですが、ライバルは「若い専業主婦」であり安藤は「兼業主夫」
 専業主婦は暇に飽かせて、チマチマとカワイラシーお弁当をつくるのでしょうね。

 安藤のお弁当の詳細はこちら。
http://www.geocities.jp/sky027_40/da1999/bentou02.html

それにしても、安藤、お弁当に限らず、盛りつけのセンス悪いんですが、これを
改善するにはどうしたらよいのでしょうかね。

 安藤トロワー@会社勤めをしながら家事もこなす兼業主夫♂(ああ忙しい)