迷ってみましょう広島37

   このコーナーは、積極的に道に迷うコーナーです。

 迷ってみましょう広島37

  いやぁ、春になってきましたね。桜の開花ももうじきです。
 桜と言えば子どもの頃、家族で花見に行った公園ですごい桜吹雪を見たことが
 あります。その年はきっと開花中に雨が降らなかったんでしょうなぁ、もう、
 ものすごい咲きっぷりで。その日は少し強めの風が吹いておりました。コップ
 や弁当にじゃんじゃん花びらが入るんで、大人たちはきっと大変だったでしょ
 うけども、子どもだった僕には楽しくてたまりませんでした。風にあおられた
 花びらが視界一杯に、斜めに斜めに降ってくる。流れるように、転がるように、
 昼下がりの日差しを反射しながら、春風とともに降ってくる。ただ立っている
 だけで足元にもどんどん吹き溜まっていくので、それを手ですくっては、また
 空中に放って遊んどりました。大人たちは宴会中。遠くの景色がおぼろになる
 ほどの桜吹雪。
  儚く散るものの美しさとか、諸行無常とか考えたりもしましたが、結局は、
 暖かくなってうれしいな、酒買ってこようかななんてところに落ち着くあたり、
 ありがたいことに僕も凡人です。凡人万歳。

  さて、今回は安芸津に行ってきました。調べてみましたら、呉線に「瀬戸内
 マリンビュー」という、感じの良い電車が走ってまして、それに乗ろうかとも
 思ってたんですが、安芸津から車で海沿いを少し走ったところにある「ドライ
 ブイン灘」というお店で昼食を取りたかったので、今回は車で出かけました。

  どうせ車で行くならドライブがてらにちょっと遠回りしても良いかと思い、
 広島から山陽自動車道を河内インターまで行って、そこから南下して竹原市街
 地へ。竹原駅北で西に折れ、そのまま海沿いの国道をしばらく走ると安芸津に
 到着しました。まずは事前に調べておいた市役所支所の裏手にある郷土資料館
 へ。駐車場に車を止めて入り口まで行ってみますが自動ドアが開きません。覗
 いてみたら中は真っ暗。あらら、どうやら今日はお休みのようですね。場所を
 調べたんならついでに定休日も調べとけよっ!と自分に突っ込みつつ、さて次
 はどうしましょうか。

  車をそのまま支所の駐車場に止めさせてもらって、街をぶらぶらしてみるこ
 とにしました。こっちが街の中心かな、と思いながら歩くと、すぐに安芸津駅
 前の大きな通りに出ました。駅の方を見ると、ちょうど水色のかわいらしい電
 車が入ってきたところでした。あぁ、これが瀬戸内マリンビューですね。普通
 の四角い窓の他に、円形の窓も付いていますよ。車内には羅針盤も設置してあ
 るのだそうです。面白いですね。今日みたいに天気の良い日に列車から海を眺
 めると、さぞ気持ち良かろうな〜。今度乗ってみよう。

  三原方面へ向けて出発するマリンビューを見送って、また街歩き再会。駅か
 ら眺めたとき、東の山の手にお寺が見えたのでそっちへ上がってみましょう。
 大通りから細い路地へ入ると、古くからのお店が並んでいました。残念ながら
 シャッターを閉めているお店が多く、さらには建物自体が無くなって、空き地
 や駐車場になっているところもありますね。今や大都市や観光地以外ではどこ
 でも当たり前になってしまったこの光景、これから先どうなっていくのでしょ
 うかね。

  路地の先にお寺の石段が見えてきました。腰が90度に曲がったおばあさん
 が、長く続く石段の中腹を1段ずつ上がっておられます。追い越すのもなんだ
 か悪いと思い、おばあさんのペースに合わせてこちらも後ろからゆっくり上が
 ります。街の瓦屋根がだんだん低くなるにつれ、家並みの向こうに海が見えて
 きました。きらきらとさざ波が光る海、春の陽気にかすむ島影、そして港に人
 だかり。人だかり?

  漁港前にテントが並んでいて、人だかりが見えますよ。むむむ、何かやって
 ますね、これは。行ってみましょう、行くべし行くべし。

  路地を足早に下り、線路をくぐるトンネルを抜け、海沿いの国道に出ますと
 漁港前の広場にテントと幟が見えました。これはいわゆる日曜市というやつで
 すね。こういうの好きなんですよ。のぞいてみましょう。

  いやぁ、色々売ってますね。安芸津特産のじゃがいもに、地元の仕出し屋さ
 んのお弁当、太巻きも売ってます。植木に靴にマダム向けの洋服。この「兵糧
 まんじゅう」ってのは何でしょうか。おじさん、それください。はい、と渡さ
 れたのはどう見ても二重焼き。これってただの二重焼きじゃないのとかぶりつ
 くと、中におもちが入ってました。それから太巻きとジャガイモと特売価格の
 エノキを買って、さぁどうするかなと思っていると、接客が一段落付いたのか、
 野菜を売っていたおじさんがにこやかに話しかけてこられました。

  「どこからきちゃったん?」「あ、広島からです」「ほうねぇ、もう少しし
 たらほら、あそこのお寺の桜がきれいなんじゃが。」
  おじさんが指さす先の高台にお寺が見えます。お寺のまわりの山には枝だけ
 の木がたくさん見えています。「あれ全部桜なんよ。咲く時期には見事よ、見
 においで。」
  正福寺というお寺です。後から調べてみたら、このお寺とその後ろの山の公
 園はずいぶん有名な桜の名所だそうで、県内の桜開花情報にも名前が出ていま
 すね。毎年お寺の境内でさくらまつりが開かれるそうで、今年は4月12日に
 開催されるそうです。

  おじさんにお礼を言った後、港の岸壁に腰掛けて、のたりのたりの春の海を
 眺めつつ太巻きにかぶりつきますと、なんとも穏やかな気持ちになりました。
 今度は桜を見に来なきゃね。その時はマリンビューに乗ろうかな。それにして
 も、同じ県内に住んでいても、まだまだ知らない事って多いんだなぁ。知って
 るつもりになってちゃダメですね。

  その後、車で移動し、「ドライブイン灘」にてラーメンを食べました。平打
 ち麺に背脂の浮いた醤油味のスープが良くマッチしていて、後味も軽く、評判
 通りなかなかのおいしさでした。海際に建っているので、窓からの眺めもとて
 も良かったですよ。

 正福寺
 〒739-2402 広島県東広島市安芸津町三津4009

 ドライブイン灘
 TEL:0823-84-2318
 〒737-2502 広島県呉市安浦町三津口6丁目9−8
                             by 自転車