迷ってみましょう広島59

 宮島に訪れた観光客数が昨年、過去最高になったそうです。そして、なにや
らおしゃれなカフェがいっぱいできとるらしい。うーむ、どうなってしまった
んだ宮島。行ってみなければ。「あ、宮島行くんなら『うえの』であなご飯買
ってきて。」え~、あそこ大繁盛でしょう。並ぶのか。並ぶの嫌いなんだよな。
いやまてよ、JR宮島口駅の売店でも売ってるんだった。よっしゃよっしゃ、
買うてきましょう。「あと、クリームもみじも。」

 かみさんという人々は、どうして男の一人旅に土産物を注文するのでしょう
か。ぶつぶつ言いながら「うえの」前に到着。おやっ、今日は行列がありませ
んね。これはラッキー……うわ、店内に待ちの人がいっぱい!寒いんで店の中
で待ってただけか!参ったなぁ。おそらく「うえの」2階の日本料理店「他人
吉」の順番待ちの人もおられるのでしょうが、「どこが弁当待ちの最後尾です
か?」と聞くのもはばかられる空腹者達のぎらついた目の光に、そっと扉を閉
めJR駅の売店へ向かうのでした。

 駅の売店でなんと最後の一個になっていた弁当をラッキーにも購入、「うえ
の」と書いてある袋に入れてもらっていざ宮島へ。先に土産を買ってから観光
するというのも変な話ですな、しかも今日一日この袋ぶら下げたままで。「う
えの」袋でカフェへ。大丈夫か。

 フェリーは久しぶりに松大観光船に乗ります。パスピーが使えるんですね。
ピッとタッチして乗船。ピッとするのは乗船時だけで、下船時は何もなしでし
た。考えてみりゃ当たり前ですね。途中で下船できるところがある訳じゃ無し。

 宮島に着くと、偶然にもカキ祭りの日でした。どうりで宮島口から人が多い
と思いました。広場にごった返す人だかりを華麗にかわし、町の裏手へと通じ
るトンネルを通ると、町家通りに出ます。今、宮島で一番の注目スポットです
ね。カメラを提げた人と何人もすれ違います。ほんの何年か前までは、ほとん
ど人通りの無かった道でしたが、変わりましたね。商店街の賑わいが周辺に
「にじみ出る」のは、街が成長している証だと思います。これからも変わって
いきそうですね。

 さてそろそろお腹も空いてきたことだし、カフェでおしゃれなランチでもし
たいところですが、えーと多分ここら辺にカフェが……。あ、あれでしょう、
いかにもな感じで店頭にメニューが出てます。ほほー、コーヒーの焙煎もやっ
てるんですか。ふと店内を見るとイケメンの店員さんと目が合いました。こり
ゃ入るしか無いか、と一歩踏み出そうとしたところ「ああ~ここ!ここ!ね、
ここ入ろうよ!」鋭角的に突入してきた女子ふたりに行く手を遮られ。そして
金魚のフンのように、土産を手に歩き疲れてげっそりした男子ふたりが後に続
き。ああ哀れなり男子諸君。帰りの運転も君たちの仕事なるべし。祇園精舎の
鐘の音が聞こえそうです。そんな切ない男子の横で,「うえの」の袋を下げた
40がらみのおっさんが一人コーヒーを飲んでいる図など、壇ノ浦もかくやと
おぼしき悲惨さです。だめだ、カフェなど入れない。他のカフェもおそらく似
たような状況でしょうし。

 さて昼飯に困りましたね。カフェはだめ。あなごめしやはいくつかあるけど、
「うえの」の袋下げて入るのもどうか。商店街の飲食店は観光客向けで高いし。
選択肢無いな~。そんなことを考えながら歩いているうちに昼飯のタイミング
を逃してしまい、もうどうでもいいやと大聖院へ。この、大聖院へ通じる滝小
路にも、新しくお店が何軒かできていますね。本当に宮島はえらく変わってき
たなぁ。

 大聖院の見事な建物群を見上げ、般若心経の筒をガラガラ回して、さあ帰ろ
うかと仁王門の所まで来ますと、参道横手に「からだにやさしい精進ランチ」
と、メニューが出てます。おかず五品にご飯と味噌汁で千円。限定20食。う
わーこりゃいいや。もう午後2時前だけどまだ残ってるかな。門をくぐり庵の
戸を開けると、まだありますよ、との返事。いや~良かった。食べさせてくだ
さいな。

 出てきたランチは、豆腐ハンバーグや野菜の胡麻和え、酢の物など実に見た
目も良くうまそうです。しかも価格もお手頃。なんで20食が売り切れないん
だ?と思いましたが、遠方から観光に来た人にとっては、牡蠣も入ってなけれ
ば穴子や瀬戸内海の魚も入ってないんで、魅力が少ないのかもしれませんね。
精進だけあって味はあっさりとして食べやすく美味しかったです。味噌汁も具
だくさんで、これで千円は安いですよ。

 お店の方に伺うと、現在は土日だけの営業らしいのですが今後は営業日を増
やすかもしれないとのことでした。よし、次に宮島で昼飯に困ったらまたここ
に来よう。お店を出る時に、水族館へ通じる道にも新しいお店が増えたと聞き、
そちらへも足を伸ばしてみました。確かに増えてますね。雑貨屋、カフェなど、
今まで無かったお店ができてますよ。散策が楽しい町並みになってきましたね。

 最後に。次にこうなってくれたらという動きが見られたので書いておきまし
ょう。大聖院へ通じる滝小路から少し外れた所に「宮島帆布」というお店があ
りました。割と見つけにくい所にあるので、是非とも地図に頼らず見つけて欲
しいお店なのですが、このお店のように、作家さんが作品を発表、販売するお
店がもっと増えてきてくれたらなぁと思います。宮島には昔から「宮島細工」
という木工芸や「宮島焼」という焼き物もありますが、こういった伝統工芸も
含め、ここでしか手に入らない、ちょっとセンスのある小物を、作家さんが手
作りしてるってお店が増えてくると、さらに魅力が増すんですけどね。和紙漉
き工房とか。銅蟲とか。山繭とか。そんな風にならんかなぁ~。

 あっ、クリームもみじ買わないと。

宮島帆布

http://dlabengine.exblog.jp/

宮島観光公式サイト

http://www.miyajima-wch.jp/