王城恋太の「広島うどん屋探訪」-12-

  「寒いときにはHOTなうどん」―水戸家―

 いやーっ、早いもので春一番が吹き荒れましたね。と言っても三寒四温、まだ
 寒い日が..。

 寒い日には暖かい「かけうどん」を食べたいとこですが、
 恋太は冷たいうどん 好き!
 
 今回は、冬にはこんなうどん食べてHotになりましょうと言うことで
 「水戸家」を紹介しましょう。
 水戸家と言えば東区役所の東側、新幹線高架横。お勧めメニューは「ぶっかけ」、
 表の幟にも大きく「ぶっかけうどん」と書いてあります。店は大きなガラス窓の
 店内の右に厨房、左にテーブル席とカウンター席があります。
 壁にはお勧めメニューが書かれています。店内はかなりゆったりしています。
 お店は男性3名、女性1名で切り盛りしています(女性は接客係のようです)

 さあ注文!、今回はHotになるというお題なので、注文は「辛辛ぶっかけ」です。
(もちろん冷や)
 10分待って出てきた「辛辛ぶっかけ」はうどんの上に【キムチと温泉たまご】
 がのっています。
 キムチのあの赤い色が食欲そそりますね!。そして温泉たまご、とろーっとして
 いい感じです。
 横には薬味の「ゴマ・ショウガ・ネギ」とつけ出汁がついて来ます。

 まずはうどんとキムチ・温泉たまごをかき混ぜます。そしてこれをつけ出汁に
 浸けて食べようが、薬味と出汁をうどんのどんぶりにぶっかけ(つけ出汁の量
 はお好みで!)食べようが、あなた次第...。
 
    「おおおおおっ、キムチの程良い辛さが
        うどんと共に喉を通り過ぎて行きますねーぇ!!」

  旨いっ旨い!!。

 うどんは、ちょこっとウェーブしていて、ややもっちり系ですが噛むと芯に
 押し返すいいコシがあります。この麺にキムチ・温泉たまごによく絡みますね、
 いいですぅ。
「つけ出汁」も飲んでみましたが、昆布、かつおのバランスの取れたいい出汁です。
(この出汁で「釜あげうどん」もいいかも。。) 
「辛辛ぶっかけ」は食進みますねえ、あっと言う間に食べ終えてしまいました(笑)

 後何か一品という方には、トッピングの天ぷらはどーでしょう?。
 ここも注文受けてから天ぷら揚げますので「カリッと熱々」出てきます
 (天ぷらは100円と150円の2種類)。

 そうそう、ここには「だし飯」があります。このだし飯に熱々の天ぷら乗せると
 「天丼」になってコレで「1品メニュー」完成ね!!(爆笑)

  「水戸家」東区東蟹屋町19−14
  [営]11:00〜15:00(3月からは昼のみ営業)
  [休]日曜日 [P]有り
  
  「辛辛ぶっかけ」500円 「だし飯」150円など
  
【ダイヤモンドソレイユに2号店が出来ます、こちらは昼・夜の営業となります】