広島の旅 尾道〜もみのき森林公園

熊本県にお住まいのニッケしゃんの「広島の旅」で思ったことや気付いたこと
 を二回に分けて紹介しています。
 第2回目のきょうは「尾道」〜「もみのき森林公園」です。

 昼食が済むと、子供達のために遊園地にでも寄って行こうということになり
 千光寺公園を目指す。ここも全く迷わずにすんなりと着いた。夕方4時近か
 ったが、子供達が遊具で遊ぶ時間は十分にある。汽車やモノレール等に乗せ
 たのだが、それぞれ2周してくれるのが嬉しい。公園内には桜の木がたくさ
 んあり春にここを訪れるときれいだろうなぁと思う。ちなみに、ここの遊具
 施設はすべて貸し切り状態で利用できた。

 千光寺公園を出ると今夜は能美町で友人と会うことになっている。竹原方面
 へ向かうことにする。しかし、ここでハプニングに遭う。R2を竹原方面へ
 向かってるつもりが、福山方面へ向かっていることに気付く。これは大変と
 Uターンするために住宅街へ入った。住宅街を周り元来た道へ出たのだが、
 途中で上りと下りの道が別れてしまった。すると一瞬、竹原方面を指す道路
 の案内板が目に入ったのだが気付いた時には既に遅く、車は「尾道大橋」の
 方へ。これは大変とUターンする場所を探したが店も駐車場も分岐もなく尾
 道大橋を渡ることになってしまう。あとは橋の向こうで料金所が「おいで、
 おいで」と待っているだけだった。料金所で理由を説明したが「そりゃぁ悪
 かったのぅ」と言われただけで、しっかりと料金は取られてしまった。

 何か納得の行かない気分であったが、道を間違ったのは私なので仕方がない。
 気を取り直し、再度R2を竹原方面へ。すると今度は三原ですごい渋滞に遭
 う。ここは何年か前に瀬戸大橋に行った時にも渋滞に遭った記憶がある。も
 しかすると、この辺は普段から良く渋滞する場所なのだろうか。目的地は能
 美町なので一旦、呉を目指す。地図を見ると竹原近辺からR185に入るか、
 その少し先でR375へ、もしくはR2をそのまま進みR31へ行く3通り
 の行き方がある。どの道が一番早いか迷ったが海岸線のR185を選んだ。
 この選択が正しかったのかどうかは分からないが、道は空いていて思ったよ
 り早く能美町まで行くことが出来た。少し前に不発弾の処理で騒がれていた
 音戸周辺もニュースを聞いてなければ何事も無かったかのようだった。

 その日の夜は友人宅に泊めてもらい翌朝11時に出発した。途中のコンビニ
 で弁当を買い、呉ポートピアパークに寄った。私は、呉ポートピアランドの
 頃に数回来たことがある。個人的には結構好きな遊園地であったが、ちょっ
 と休憩や食事目的で立ち寄りたい場合には、駐車料と入園料が高過ぎると感
 じていた。でも、今回は無料で立ち寄れる。非常に有り難い。見た感じ、以
 前よりも訪れている客が多いようだ。夜には何らかの企画が用意されてるよ
 うで、奥には住宅展示場の建設が進められていた。私達は子供達を船の形を
 した遊具施設で遊ばせてここを出た。

 広島市内は、そのまま通過し、廿日市から湯来温泉・湯の山温泉方面へ向か
 う。目的地は「もみのき森林公園」である。もみのき森林公園は以前から興
 味のあった場所で一度見ておきたかった。もみのき森林公園は本当に高原に
 来たなぁと感じるとても良い場所だった。ここを見たあとで本当は再度、湯
 来温泉か湯の山温泉まで戻りたかったのだがR488があまりにも狭く、来
 る時にも離合が大変でかなり苦労したので戻る気になれなかった。そうなる
 と吉和方面に進むしかない。しばらく行くと右手に「潮原温泉」を発見。し
 かし、見るからに旅館かホテルのような大きな建物で日帰り温泉として利用
 するには高そうに見えたので通過した。しかし帰宅後に500円で入湯でき
 たことが分かり後悔する。更に行くと道の駅「スパ羅漢」がある。ここは、
 先月ちょっと別の旅で立ち寄ったので温泉の料金は知っていたが、店が開い
 ていたので立ち寄った。以外と客が多いようだ。その後、広島ガイドメール
 マガジンでも取り上げられた「魅惑の里」に寄る。ここにも温泉があるが、
 やはり入湯料が高いので見学だけとする。子供達はかなり気に入ったようで
 しばらくはしゃぎ回っていた。ここはキャンプに来るには良い所だと思った。
 私達がここを立ち去る時に2台のRV車がオートキャンプ場の方へ入って行
 った。

 ここから大竹市までは先月も走ったのだが、時間が早かったので周囲の店が
 開いており、ゆっくりと車を走らせる。すると左手に「小瀬川温泉」を発見。
 早速、車を降りて中へ入るが営業時間が夕方の7時までということで諦める。
 ちなみに、ここの入湯料は500円だった。それから更に行くと「所山温泉
 」の案内を発見。今度こそ入湯できるかなと期待したのだが、ここも料金が
 800円と高額だったため諦めた。今回の旅で思ったのだが、熊本での温泉
 入湯料は500円でも高い方なのに広島では500円だと安く感じる。誰か
 私に500円以下で入れる広島の温泉を知っていたら教えて欲しい。

 大竹市のファミリーレストランで夕食を摂ったあと、私達は山口方面へ向か
 った。目的地は、車中泊のための道の駅「みとう」である。翌日は、みとう
 の公園で遊び、サファリランドの遊園地で遊んで湯本温泉に入って帰ったの
 だが、ここは、あくまで広島の旅に関する報告の場なので山口での体験につ
 いては省略させてもらう。

 以上、3泊4日、広島の旅を無事に終了することができた。