連載第10回 最終回 広島E級ぐるめ「岩国に驚きのラーメン」

  広島E級ぐるめのモンガです。このところ朝夕寒くなってきましたね。
 今年の紅葉は秋口の気温が高かったせいで、全国的に遅くて色づきも今一
 とのことですが、わが家の庭のハナミズキは真っ赤に色づいて、今が丁度
 見頃です。
  さて今回は、広島県の西の県境からすぐお隣の町、岩国のラーメン店を
 ご紹介したいと思います。
  岩国を代表するラーメンというとまずはスエヒロ系が挙げられますね。
 本家にあたるのは岩国駅前にある寿栄広食堂ですが、欽明道路沿いと
 南岩国に「スエヒロ」、大竹国道沿いに「すえひろ」があります。この
 ラーメンは、スープはサラッとしたトンコツベースで塩分がかなり高め、
 麺はストレートの黄味を帯びた中太麺。そして背脂がたっぷりと入って
 います。誤解を恐れずに言うと、一昔前に東京で流行ったホープ軒に代表
 される所謂「背脂チャッチャ」系に近い味のラーメンだと思います。野菜
 増し、脂増しが無料で注文できるところがいいですね(欽明路スエヒロ
 のみ野菜増しは+50円)。スエヒロ系以外のお店というと、比翼@装束町、
 来来軒@室の木などが人気店ですが、一般的にはオールドスタイルの
 ラーメン店が多いという感じです。
  このように、ラーメンに関してはどちらかというと保守的な土地柄だっ
 た岩国に、この7月末に驚きのラーメン店がオープンしました。それは、
 岩国駅前にオープンした「盛すけ」です。ラーメン仲間から良い店だとい
 う評判を聞いて出かけて来ました。岩国駅前ロータリーの寿栄広と丁度
 対角に位置する場所にあります。店内は大正時代のカフェをイメージした
 とかで中々良い雰囲気ですね。基本のラーメンは、無農薬ハーブ鶏と大島
 産の煮干しを使った無化調Wスープとあります。店内の説明書きには、
 動物系は鶏だけを使った「鶏白湯スープ」とありますが、鶏スープはそれ
 ほど濃くはなくて、むしろ魚介系が強い感じです。麺は自家製で細めスト
 レート、滑らかですがざっくりとした旨い麺です。この店は山口県産の
 食材に拘っておられるようですね。素材への拘りだけでなく、味の組み立
 ては最新式です・・これは驚きです。この店は岩国のラーメンを一新する
 起爆剤になるかもしれませんね。

盛すけ

 岩国市麻里布町2-2-18 Tel. 0827-23-7550
 営業時間:11:00-14:30 夜営業準備中 火休

            2005.11.25 By モンガ@広島E級ぐるめ