広島のマクロビオティック

 フードコーディネーターユニットのイーファムです。

 こんにちはe-femmeのsatoです!
 師走なのに台風並みの勢力に発達した低気圧〜!?そんなお天気情報に驚かされた
 12月最初の週末。それでも久々に出かけた街並みはクリスマス一色。ライトアッ
 プされたツリーを見ているとなんだかワクワクしてきますね。
 デパ地下ではおせち料理のサンプルがズラリと並んでいて、ああ〜年末なんだあ〜と
 思うのと同時に気ぜわしさに拍車がかかります。

 さて今回のテーマは「マクロビオティック」なんだそれって?思われる方、聞いた
 ことあるぞって思われた方さまざまでしょうか?
 言葉の語源はギリシャ語で「マクロ」=大きな「ビオティック」=生命術・学を意
 味していて「大きな視野で生命を見ること」です。
 日本人が提唱したにもかかわらず、まずは欧米で広がり、最近、日本に戻ってきた
 考え方なのです。
 簡単に言ってしまえば「玄米菜食」を基本とした料理法、食事法といったところ。
 玄米・未精白の穀物を主食とし、その土地で採れた旬の素材を塩、みそやしょう油
 といった発酵調味料で調理します。番茶を飲み、肉や魚、乳製品は控える事が基本
 です。
 調理法も至ってシンプル!素材の持ち味を最大限に活かすため、例えばタマネギ、
 人参を炒める場合などはほんの少しの粗塩をふり、じっくりと炒めることによって
 甘味を引き出します。野菜は根から葉まで全体を食べるといった考え方なので出来
 るだけ無農薬有機栽培のものを。といった具合です。

 マクロビの考え方のおもしろいところは、全てのものに引き締める(陽性)のエネ
 ルギーと広げる(陰性)のエネルギーがあるといった考え方です。暑い地域で育つ
 ものは身体を冷やし、緩める陰性の性質を持ちます。コーヒーや南国の果物、さと
 うきび(砂糖)などがそう。(確かにこういったものを採り過ぎるとむくむなんて
 事がありますよね)逆に寒い地域で育つ物には身体を温め、引き締める力が強いた
 め陽性性質を持ちます。そば、小豆、ひえなどがあります。そして、この間に位置
 するもの(中庸)が玄米。(白米はやや陰性よりです)そして根菜類やかぼちゃも
 この近くに位置するため、普段の食生活をこれら中心にすることで徐々に身体も
 中庸になります。その結果、身体が軽くなり負担がかからない分、心まで穏やかに
 なるというおまけつきなのです。玄米はよく噛んで食べることにもなるので、少量
 でおなかがいっぱいになりダイエットにも効果ありです。
 また、この陰・陽には度合いがあって、砂糖やアルコールなどは極陰性、肉や魚の
 動物性食品は極陽性に位置します。つまりこれらを食べ過ぎると身体に負担がかか
 るというわけです。最近キレル子供が多いのは極陰・陽性の偏った食生活が原因で
 はないかと言われています。
 さらには、食事内容の陰陽バランスの強度をコントロールすることで、仕事、勉強
 面などに思わぬ効果を発揮できるといった食べ方もあるようですよ。
 ちなみに男女では男性の方がより陽性、女性のほうがより陰性な性質を持っています。
 だから惹かれ合うんですねえ。。なるほどと思いませんか?

 どうですか?これはマクロビオティックの奥深い世界のほんの一部!わたしも生活
 にマクロビを取り入れてまだ2年足らず、おいしく実践しつつオレンジページ発行
 の「マクロビオティックがおいしい」を何度も読み返しては、なるほどと思う日々
 です。
 ところで、わたしの食生活はというと、肉も魚も卵も乳製品も食べます。ただ以前
 よりも食べる機会は減りました。まだまだこれらも美味しく食べたいから、いつも
 の食事は玄米を中心に。そんな考え方なのです。無理をして食べているのではなく、
 本当にほっとするおいしさがあります。

 飲み会の多いこの時期、いつもより重たい身体を感じたとき、玄米を食べてリセット
 してみるのはいかがでしょうか?
 横川にある「食べにきんさい屋」天満町の「のらや」(12月中旬くらいまではお
 休みされています)で食べることができますよ。
 本格的に勉強してみたい方は袋町にある「風楽(ふうら)」がお薦めです。

「食べにきんさい屋」
 ○どの料理も砂糖を一切使わず、薄味。玄米ご飯をメインにした一汁三菜が基本
  の料理です。私のおすすめはなんといっても玄米のごはん!ふだん自宅で玄米
  を食べない方でもすんなり食べられてしまうのです。玄米は独特のすっぱい匂
  いがあるのですが、ここのはマイルド。玄米はよく噛まないとノドを通らない
  ので、食べ過ぎを予防しダイエットにも有効、お通じもいいので玄米定食は女
  性にぜひ食べてもらいたい一品です!
  
  西区横川町2-9-7 TEL:082-296-6261
   昼:11:30~14:00 夜:17:00~20:00(定休日日・月曜)
   玄米定食昼800円;夜1,000円;懐石料理5,000円〜(要予約)
 JR横川駅から電車通りを100mくらい南下した右手になります。

のらや

 ○広島の自然食の店としては老舗的存在の店です。農薬や抗生物質を使わない農
  産物や農産加工品を、生産者から直接仕入れているので安心。夜は一品料理が
  あり、純米酒と一緒に楽しめます。こちらも砂糖は使われていません。お肉や
  魚も食べることができます。おすすめは豚肉を使った料理が、お肉がやわらか
  くおいしいです。天然酵母のパンセットがあり、もっちりした重みのあるパン
  で食べ応えもあり、行くとよく食べます。腹持ちがいいんですよ〜。無農薬と
  いうと高価というイメージがありますが、ランチは750円からあるのでお財
  布にもやさしいお店だと思います。

   西区天満町12-15 TEL:082-295-6465
   昼11:30〜14:00、夜17:30〜22:00 (定休日 日・月曜 )

       玄米定食 750円(昼)他に玄米ランチがありお野菜だけのおかずです。
       パーティー/宴会:3〜10名、予算2000円〜 駐車場もあります。
 JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで25分、天満町電停下車すぐ

風楽(ふうら)

 ○広島で初のマクロビオティックサロンだと思います。各種クッキングスクール
  やセミナーがあります。この夏休み、私は3泊4日のマクロの合宿に参加しま
  した。軽い断食で身体をきれいにして、少しずつ食事を普通に戻していくので
  すが、食べ物の本当の味がわかる、というか素材そのものの味がおいしいと感
  じました。なかなかそこまではできないと思いますが、自分の生活に少しでも
  マクロを取り入れようと思われたら、簡単なセミナーに参加されてみたらいか
  がでしょうか?水曜日は予約制でランチもあります。詳細についてはホームペ
  ージ又はお問合せしてみてください。やさしい空気が漂う空間です。

   広島市中区袋町4−5−301 TEL&FAX:082-545-3288
(袋町小学校のすぐ前です。ポストが目印。)

                         by イーファム sato