広島の甘いもの

まこの呉甘いもん散策を待っている方ごめんなさい。まこはお正月に呉阪急ホ
 テルのケーキバイキングで食べすぎてダウンしてしまいました。と言うのは嘘
 で、ダウンしたのは私、いそのです。女性の甘いもののお腹は別と言いますが、
 私はケーキ6個とぜんざい一杯でからだが甘いものを受付けなくなりました。
 一緒に行った多くの女性陣は軽くケーキ20個をペロリと食べていました。おい
 おいそんなに食べて大丈夫か!??
 今回はまこの呉甘いもん散策はお休みさせて頂いて、いそのが見つけた、広島
 のお菓子をちょっとだけ紹介しますね。(まこは極めて元気です。)

 私は、ほとんど甘いものは食べません。しかし、長崎堂のバターケーキだけは
 時々食べます。今年の冬も何回か、早朝から並んで買いました。家で家族と食
 べたり、お土産にしたり、神戸や東京の友達に時々送ります。長崎堂のバター
 ケーキばかりだと飽きるかなと気を使って別の物を送ると、バターケーキが良
 かったと、気を使ったのがあだになったりすることもあり、我が家からは長崎
 堂のバターケーキを友達には送ることにいつの日からか覚えていませんが、そ
 うなりました。貰い物をしても、我が家では私は甘いものは口にすることは有
 りません。そなん有る日、友人から梅坪の「百つ橋」と言う餅のお菓子を貰い
 ました。それは、食卓の上に置かれ、私は振り向くことも有りませんでした。
 娘が、「このお菓子美味しいよ」と私に。「ふーん」と私。次の日、息子が、
 「このお菓子いいね」と私に。また「ふーん」と私。その時、そのお菓子の
 名前やどこのお店のか私には全然興味が有りませんでした。食卓のお菓子を妻
 が整理している時、私に「これ食べてみてみんなが美味しいって言うんよ」と
 私に渡してくれたのが、「百つ橋」しぶしぶ封を明けて一口、「餅菓子じゃね」
 これなら食べられるなと思い二口目をパクリ、するとほのかにごまの香りがし
 この香りがお餅とマッチして絶妙なハーモニーを奏でているではないですか、
 おお、、これは行けるぞ。餅の中につめられたアンも甘さを抑えて美味しい。
 どこのお菓子かなと、包装紙の裏の製造者名を見る「平安堂梅坪」、梅坪か、
 おぬしなかなかやるな。「百つ橋」って広島のどこかの橋なんでしょうね。
 
 平安堂梅坪は確か、創業80年位の広島の和菓子の老舗、吾作饅頭や柿羊羹は
 有名ですね。私がお勧めする「百つ橋」を一度食べてみて下さい。貰いものだ
 ったので値段は分かりません。皆さんのお勧めの甘いものは何ですか?
 yasu@hiroshimaguide.comまでメールで教えて下さい。

 梅坪本通店 広島市中区本通 8-18 TEL082-247-0372

 三越デパートの地下にある「菓遊庵」を知ってますか?月限定で全国のお菓子
 を買うことができるんです。三越の地下をぶらぶらしていたときのことです。
 和三盆の文字が目に止まりました。和三盆と言えはさとうきびから作る和菓子
 には無くてはならない砂糖です。製造行程が大変ですが、これに目の無い人も
 多いと聞きます。四国たぶん徳島で手作りされています。和三盆の文字の横に
 有ったのは、徳島「冨士屋」の小男鹿(さおしか)でした。和三盆も2粒×5
 包入550円で販売されていました。