連載第9回 広島E級ぐるめ「広島市内の尾道ラーメン」

  広島E級ぐるめのモンガです。暑い暑いと言っていたら、いつの間にか
 朝夕は随分と涼しくなってきました。蝉の鳴き声がうるさいなと思ってい
 たら、いつの間にか鈴虫の声が・・・もう秋ですね。夏の間の2ヶ月間は
 ラーメンを食べるペースも落ちていたのですが、その中で特に気になった
 店、、今回は尾道ラーメン「菜心」をご紹介します。

  尾道ラーメンと言えば、ご当地ラーメンとして今や全国的なブランドで
 す。特徴というと、濃い醤油味のスープ、豚の背脂ミンチ、平打ち麺とい
 うところですが、これも店によって違いがあって一概にそうとは言えませ
 ん。近頃は地域性を強調して、瀬戸の小魚を出汁に使っていることを売り
 にしている店が多いですが、尾道ラーメンの代表とも言える朱華園は魚介
 系の出汁は使っていないそうなので、これも絶対的な条件とは言えないの
 ですが。。

  尾道ラーメンが食べられる店というと、やはり尾道市周辺が中心になり
 ますが、その他の地域にも美味しい店はあります。例えば竹原の太華園、
 黒瀬の味よし等は特に人気が高い店です。広島市内にも尾道ラーメンを名
 乗っておられる店は何軒もありますが、私が一押しでお薦めするのは段原
 中央交差点傍にある「菜心」です。

  この8月にお店を改築して再オープン、店内が少し広く明るくなりまし
 た。この店は開店直後には「瀬戸内海の小魚をふんだんに使ったスープで
 無化調」を謳われていたのですが、近頃の味は少し変わってきたように思
 います。以前の穏やかな味スープと比べると醤油が少し濃くなったようで
 すし化調も少し感じるようになりました(これはあくまで私の感覚ですか
 ら間違っているかもしれません)。しかし、こういう変化によって、むし
 ろ本来の尾道ラーメンの勢いが出て来たように思います。多分現在の味を
 支持するお客さんのほうが多いのでしょうね。このお店は、担々麺や台湾
 ラーメンなど辛い系のメニューも多くて、それも中々美味しいのですが、
 やはり基本の尾道ラーメンを是非食べてみてほしい店です。

菜心

 広島市南区段原2-14-8 Tel. 082-263-1615
 営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00頃 日休

            2005.9.25 By モンガ@広島E級ぐるめ