広島県立文書館(広島市中区)

 もんじょかんと読む。広島情報プラザの図書館入口横のらせん階段を登った
 ところにあります。行政の文書などを展示している。現在「広島戦後の記録」
 と題しておもしろい公文書を展示している。中でもびっくりしたのが、な・な
 んと 「野球くじ」これも公文書なんだろうか...。と思うものや興味深い
 もの、全然興味のないものもあって一度は行ってみる価値ありますよ。

 中区千田町三丁目 7番47号(広島県情報プラザ内) TEL082-245-8444
 休館日 日曜日、祝日、12月28日〜 1月4日
 開館時間  9時〜17時(土曜日 9時〜12時)
 施設内容
 古文書や行政文書など、郷土広島県に関する重要な歴史資料の収集、保存、
 調査研究を行うとともに、閲覧利用に供している。広島県史編纂の際に撮影
 収集した文書の「写真版」や 新聞資料の閲覧もできる。
 展示室では、常設展示や年 1回の文書展で収蔵文書などを展示している。

 電車:広電紙屋町経由宇品行き広電本社前下車 約500m
 バス:広島港行き広電前下車         約500m
 駐車台数:86台(有料)