広島風だけが「こなもん」じゃないよ!!

 e-femmeのmikaです。暑い時期ってなぜか熱々のてっぱんものに魅かれたりしません
 か? 特にお好み焼きとビール!!この組み合わせは、夏バテを吹き飛ばしてくれますね。
 広島人に生まれた私は当然広島風のお好み焼きが好きです。でも、ストライクゾーン
 が広い(?)私は、広島風だけにこだわりません。ふんわりと焼かれた関西風も、まぜ
 まぜぐちゃぐちゃのもんじゃも大好きなんです。そんな私がおススメする、広島風で
 はない「こなもん」のおいしい店を紹介します。

 一つ目は、中区本川町にある関西風お好み焼きの「とん平」。以前はそごうのセンター
 街にありました。小判型のコンパクトなお好み焼きです。けっしてぎゅうぎゅう押さ
 えないので、まるで卵焼きかホットケーキのようにふんわりとした感じに焼かれてい
 ます。イカとかエビとかカキとか中に入れる具材はイロイロありますが、私は全
 部がちょっとずつ入った「特製まぜ焼き」が気に入っています。小さくて厚みのある
 お好み焼きは、ヘラでさくっと切れて、とても食べやすいです。ここのならお上品に
 食べられます。客席24の小さなお店。静かで雰囲気はバーみたいな感じ。女性一人で
 も入りやすいお店だと思います。お好み焼きの豪快さが好きな男性にはちょっと物足
 りないかもしれませんが、
 いつも「お好み焼きは好きだけど、大きすぎて食べきれない〜」
                    という方には是非おススメです。

 二つ目は、佐伯区五月が丘にある「和福」。団地内のメイン道路に沿って建つピンク
 の外観が目立つお店。広島風、関西風、もんじゃ焼きがあります。基本は自分で焼い
 て食べる店なのでテーブルは鉄板。おススメはもんじゃ。アルバイトさんたちが焼き
 方を教えてくれるので、初挑戦でも大丈夫。もんじゃ作りはなかなか楽しいですよ。
 この店は、もんじゃではかなりの老舗。まだ広島ではほとんど知られていない頃から
 もんじゃをやっています。ご主人が本場東京で食べ歩き、研究を重ねたものらしいで
 す。種類も多く、定番ものからピザ風のもんじゃまで、驚くほど多彩。このもんじゃ
 を食べたくて、遠くから車で来る人もいるそうです。余談ですが、メニュー名にサッ
 カー関係の名前がついているのは、ご主人が元サッカー選手だったから。店内にも
 サッカー選手のサインやサンフレグッズが並んでいます。

 「こなもん」は普段着で気軽に楽しめるのがいいですよね。広島風もいいけど、
 ときには目先をかえてみるのも楽しいですよ。いずれにしても、ビールと一緒に味わ
 うと最高だと思います。熱々「こなもん」を食べて、暑い夏を乗り切りましょー。

 <とん平>
  広島市中区本川町1-2-21/082-292-0038
 <和福>
  広島市佐伯区五月が丘1-11-33/082-941-2192

                                                                by mika