王城恋太の「広島うどん屋探訪」-55-

 「心も踊る!!」 -踊るうどんー

 本日土曜日出勤につき、昼食難民です。(平日はお弁当持参)
 もちろん向かうのは最近話題になってる『踊るうどん』です

 場所は国道2号線を西方面に舟入の広電江波線を横断したら次の交差点は左折
 そのスグ先には陸橋がありますから間違えないでしょう。
 左折して20mで右側に『踊るうどん』はあります。
 駐車場は2台分、近くにはコインPもあります。
 国道2号線には「さぬきうどん」の幟が立ってます(笑)。
 店入口横にはうどんのメニューが写真付きで載ってます。
 さあどれにしましょうか??やっぱ新店は「冷たいうどん」で
 「おろしぶっかけ」でいきましょう!!

 入口は入ると右手が厨房、入口すぐには製麺機が構えてます。
 店主はこちらで製麺と茹で番してらっしゃいました。若い店主です。
 恋太「おろしぶっかけください」
 店主「暖かい・冷たいのありますが?」
 恋太「冷たいので、、それと1.5玉で。。」
 店主「おろしぶっかけ冷1.5玉入りました」

 カウンターには天ぷら・おにぎりが整然とならんでます。どれにしましょうか?
 といっても取るのはほぼ決まりで「シャケのおにぎり・ちく天チーズ入り」です。
 このちく天チーズは「ちくわの1本揚げ」です。穴の中にチーズが入ってます。。
 うどんが来るまでカウンター上のメニュー眺めてたら、天ぷら70円からと書い
 てある。
 おおーーっ、頑張ってるな~っ!!!

 「おろしぶっかけ冷」もらって会計、610円です。
 薬味は後ろのテーブルにある、いまさっき確認した(笑)。まずは天かすを・・
 んんっ、天かすが3種類ある。「普通・磯部天かす・濃い色のこちらなんだ??
 梅しそ天かすです」
 まあ無難に普通天かすを乗せて、青ネギも少々。。「ショウガ」が無いのが残念。。
 後ろ客がいるので、、まっ、いいでしょう。

 横流しのテーブルについてまずは写真を。。かなり接写してます。
 店員さんが、こっち気にしてますね。。こっちは気にしない(爆)。
 本日の麺の出来はGOO、最大評価できます。見た目で旨いと判ります!!!
 (心わくわく・・・)
 レモン絞ってかき混ぜて。。ではっ、、、、

 3本つかんでイッキに吸い込み、ちょっとモグモグ。。
 食感は伸びる系に程よいコシがある、なかなかのうどんです。。
 中太麺の部類になるのかな? 切りも安定してきて本日はまったく問題なし。
 入口に製麺機がありますが、かなりマニアル使用が出来る機器です。
 コレを使いこなせる店主はかなりの腕の持ち主とみました。。(笑)

 ぶっかけ出汁は甘さ控えめですが、バランスはよし!!
 恋太の好きなぶっかけ出汁です(醤油の辛さが強いのは苦手なんです)
 薄色のぶっかけ出汁は辛くも・甘くもなく麺との一体感はとてもいいです。
 レモンの香りがよく出て飲み干せますね。。

 別皿の取った「チーズちく天」を出汁に沈めて食べてみます。
 こちらの「ちく天」衣を厚くつけない「薄衣タイプ」で、これも好み。。
 出汁吸ってこちらも美味なり。。

 こちらのうどんの1玉の量は、香川の1玉分ですね。広島だとちょっと少なめ。
 男性のお昼なら、1.5玉がジャストサイズでしょう。
 1.5玉になると60円UPとなります。かけうどんには半玉うどんもありました。
 お腹のサイズに合わせてチョイスできるシステムはうれしいですね。。

 なかなかよかったので、久々のおかわり。。今度は「かけ半玉 熱」で。。
 こちらはしなやか系からやさしい系に変わり、ほっこりうどんになります。
 かけうどんのお出汁は? イリコ・昆布・鰹の出汁ですがイリコは後ろで主張。
 やや鰹系の出汁ですが悪くはない。。ぜひ「おろしショウガ」入りで食べたい!!

 最後に、店主と少し話ししました。。こちらK製粉の粉をお使いです。
 入口に粉が置いてありますからすぐ判ります(笑)。いい粉ですね。。
 この時期、気温・湿度とも変動が激しく一番難しい時期なんで、大変だそうです。
 まあ、ここを巧く作るのがうどん屋店主の腕ですよ!!と言っときました(笑)
 若い店主ですから、うどんの伸びシロはかなり大で、期待できますよ。。
 (最初に行った時より、随分よくなりました。かなり完成度高いです!!)
 『頑張れ!!!!』

 「おどるうどん」中区舟入本町7-4
 〔営〕11:00~21:00  〔休〕月曜日  〔P〕2台あり
 「かけうどん」260円 「おろしぶっかけ」350円 「肉うどん」390円
 「半玉プラスは60円UP」「天ぷら」70円~