栗最中

(風月堂 呉市阿賀北8丁目3−20 TEL0823−72−6963)

 呉の旧市内から広地区に向かう呉越えの峠は、ちょっとするとスグに渋滞して
 しまうというところで、朝夕の通勤ラッシュ時は人事ながらホント大変そうで
 した。それが今月の21日に新しい休山新道が開通する事になって、少しは解消
 されるんでしょうか。少なくともくねくねとした道よりはまっすぐな道の方が
 運転するのは楽ですかね。この呉越えの峠道、国道185号線の阿賀北9丁目、
 郷のバス停のすぐ前にお店があります。大きなもみじの看板が目印になってる
 ので判りやすいかな。さすがに大きなもみじを看板にしてるだけあって、もみ
 じ饅頭の種類も豊富。変わったところではスイートポテトやアップル&ラズベ
 リーにカマンベールチーズなんてのもありました。というのはおいといて、栗
 最中ですね。外見は最中の皮が栗の形をしてるんです。
 そしてなかにはたっぷりの大納言小豆と大きな栗が一粒丸ごと入ってます。
 普通栗最中って言うと、大体が餡の中に砕いた栗が混ざってるって感じです
 よね。それがど真ん中にドンと1個座ってるんですよ。コレは食べててホント
 嬉しい感じです。サクっとした最中の皮としっとりした餡の感じにほっこりし
 た栗の歯ごたえ。う〜美味!私は渋めのお茶でゆっくり美味しく頂きましたけ
 ど、コーヒーで食べても美味しいそうで、要は美味しい物は何と食べても合う
 んでしょうね。

 栗最中は 1個160円 ただし2個入りからです。