段原骨董と比治山の名水

段原再開発により、ほとんど昔の町並みが残っていない段原を久しぶりに歩い
 てみました。広島駅を東へ、荒神市場を過ぎてまもなく行くとベスト広島本店
 がある。そこを、右折して橋を渡って、左へ進むと段原へと続く。ローソンと
 サンデーサンが有る交差点を右折。
 この辺りには未だ骨董店が数店営業をしています。この道に入ってすぐ右手に
 輸入雑貨の店がある。店内には珍しい雑貨や衣類が所狭しと展示しています。
 さらに進むと焼きたてパンのドリーム、くすのき寿司があります。そこを過ぎ
 ると、廣島段原骨董館の看板が目に入る。この辺りに数店骨董店があります。
 なかでも骨董館は何店舗かが集まって営業しています。どうみても使えそうに
 無い扇風機や石臼が展示してあるかと思うと価値はよくわかりませんが、すご
 い骨董品など広島中の納屋、倉庫から集めてきて並べられて品々は広島の庶民
 の生活史を今に伝えています。ゆっくり見て歩くととても楽しいです。セピア
 色の古い町並みの写真、不揃いなコップ、蚊取り線香の豚、昔町のあちこちに
 有ったブリキの金鳥の看板、インテリアになりそうな階段の下に入るタンス、
 コードがゴツゴツした錆びたアイロン。それなくしは骨董店とは言えない壺の
 数々が目を楽しませてくれます。また、日曜日には我楽多市が開催されており、
 素人せりなどが楽しめるそうです。
 数メートル進んだ左手奥に大きなタンクが見えます。ここが「比治山の名水」
 で、お酒の泉として知られ「家納喜」「ホウライヅル」が今でも造られていま
 す。実際にお水を汲むことはできませんが、一度見てみるのもいいですよ。
 近くには、比治山神社もあり、参拝してみてはいかがでしょうか。結婚式や厄
 除けにもいいそうです。厄年のあなた、厄落としは済みましたか?