海覇王 閉店

なんて読むか分かりますか?「ハイパーワン」と読むそうですが、私には読め
 ませんでした。場所も内容も穴場の中の穴場と言っていいでしょう。商工センター
 入口、木下大サーカスを目印に行くと良いでしょう。観音方面からだと、木下
 サーカス会場の交差点(立体交差)を右折してミズノの看板が見えたら、そこの
 交差点を右折、中国電力広島西サービスセンターをさらに右折したところです。
 (隣に「飛脚」と言う、和食系のお店があります。)

 始めてここを訪問した時、麺のゆで加減に感動をしました。スープとの相性は
 もちろんのこと、麺のゆで方も技術、ラーメンの味を決める要素だと感じたの
 を良く覚えています。まとめてゆでることをしないで一食づつゆでるそうです。
 さらに、5食以上は同じお湯でゆでないこともゆでる事に気を配っている姿勢が
 よくわかります。
 また、ここのご飯を目あてに来る客もいるのではないでしょうか。ご飯と言って
 も白いご飯ではなく生姜のごはんなんです。私はラーメンとご飯が定番なのです
 が、ちょっと贅沢をするときは水餃子もプラスします。水餃子はもちろん手作り。
 ふりふり、ジュワーと食べた時の口に広がるあの味はたまりません。
 それから、いつも出てくるピーナッツはラーメンが出来てくるまでのつなぎなの
 か不明ですが、時にはバナナもプラスされて出てきます。
 決して綺麗とはいえない店内ですが、整理整頓された店内は清潔感を感じます。
 また、たった3時間の営業ですが常連の方も多くここのファンも多いなと感じで
 います。たまには坦坦面も食べてみよっと。

 中華面500円 坦々面600円 ご飯100円 水餃子350円 大盛+100円

 ★海覇王 広島市西区草津新町一丁目8-13 AM11:00-PM02:00 日祝休み P有