湯の山温泉館

 廿日市から国道433号線を上がって行くと、つき当たり役所。左手は湯来温泉、
 右手が今回紹介する、湯ノ山温泉です。右手に進んでいくと、湯ノ山温泉の看板
 が見えるので、そこを曲がってください。
 登って、小さな橋を過ぎて少し行くと左手に温泉や宿、飲食店のあ細い道があり、
 今回紹介するところは、その一番うえ〜のつき当たりなので、坂の下方の駐車場
 に(無料だったと思うのですが)車を置き、歩いていくと良い。

 湯ノ山温泉館は、はっきり言ってオシャレな外観こそないく、銭湯に毛がはえた
 のようなところですが、300円というコストパフォーマンスと、お湯の良さは
 最高です!
 土日は人が多いいようなので、平日いける人は平日いきましょう。

 お風呂は男女別。入り口の自販機で、お風呂券を買い入ります。
 お風呂はL字型の昔ながらのお風呂屋さんのお風呂といった感じ、そして外には、
 山から直接流れ落ちる打たせ湯があります。
 とーても寒いけど、気持ちよく、癖になります。
 温まっては冷やし、温まり。その反復が体にいいみたいです。
 ぜひ、勇気をもって打たせ湯に挑戦してみてください。

 その他私のオススメは、坂の途中にある食事どころで店の前に水槽のあるお店
 です。天然の鮎しか仕入れず、その鮎をつかった定食がお手ごろで、おいしい。
 仕入れが無い日は鮎の定食はなし。水槽に入ってるかチェック。

 住所:佐伯郡湯来町和田 電話:0829-83-0802
 営業時間:9時〜19時 休み:無休 入浴料:300円
                               by kana