王城恋太の「広島うどん屋探訪」-28-

 「熱々フーフーな!うどん」 −「よし家」−

 あれは忘れもしない数年前(「忘れとるやないのっ!」といつものツッコミ!)
 「『日本最初のうどん』って書いてある喫茶店風のお店があったでー!」と友人、
 小七ちゃんが電話くれました。
 うどんとあっては食べない訳にはいかんわなーっと土曜日、車走らせましたが
 なかなか見つからん!どこなんやー??と目をどんぐりの様に見開いて探したら、
 「ありましたーーっ!」ほんまよれっとした喫茶店風(失礼!)の窓に例の文字が。
 しかーしっ、その奥にうどんの幟も発見しましたがな。。
(こっちが先や!) んで、行ったのは奥のうどん屋ですぅ(笑)。

 月日は流れて2006年10月14日、10月25日号の探訪はどこにしようか
 と・・そろそろ寒くなるし暖かいうどんかなあ?、「カレーうどん」の店なら?
 「おおおっ、ちゃんぽんうどん があったー☆☆!」車は千田町に。
 御幸橋西の交差点を広島南道路に入り300m右手に手打ちうどんの幟を数本見
 たら、車をキューっとUターンさせ店手前の駐車場にIN。
 (入口が例のお店だが。。)

 お店の名前は「よし家」、ちょっとモダンな建物ですが内部はシンプルな作りです。
 手前にカウンター席、中ほどに2人テーブル、奥に4人テーブルがあり21人で
 満員になりますな(さあカウンターは何人分(笑))。
 
 ここはフルサービスのお店、

  恋「ちゃんぽんうどん下さい!それとかき揚丼!」
  店「ちゃんぽんうどんね、かき揚丼はset?」
  恋「いいえー、単品でっ!」
  店「setの方がうどんが付いてお得ですよ!
     本日(土曜)はsetが100円引きです」

 単品の「かき揚丼」が580円、かき揚丼setが680円の100円引き、

   「しえーーっ、同じやないですか!!」 

  恋「setでお願いします(笑)」

 店主が「ちゃんぽん」作りはじめました、ゴマ油のいい香りがしてます。
 丼にうどんと少し出汁が入って、その上にトロミがかったちゃんぽんが乗ります。
 出てきました、湯気が出てますねえ。。

 まずは一口!「あちちちちちちっっっーー!!」

 いやっ、ものすごーいアチチッです
     (上あごヤケドしたがなーっ、(ご注意を))。
 とろとろの下にうどんが隠れています、ちゃんぽんはシンプルにイカ・エビ・
 キクラゲ・豚肉・キャベツ・ニンジン・モヤシ等。。
 ゴマ油のいい香りととろみのある出汁がいいですねえ、しかし熱い、食べる前は
 フーフーせんと又ヤケドしそう。うどんは手打ちかどうか??です(製麺所麺か
 も)。

 食べてる途中で額から後頭部から、汗が出るでる。。フーフーしながら汗を拭き
 拭き、それでも箸は止まらない(笑)。

 奥さんが頼んだ「かき揚丼set」が来ました。かき揚が旨そうです!
 まずは1つ、かき揚をうどんに入れて、食べるとまたいいんだなあ。。
 かき揚に出汁が入って甘みが増して、アツアツトロッとでかき揚がいい感じです。
 かき揚丼は小エビ・タマネギ・ニンジン・インゲン等がカラッと揚がってます。
 丼ツユも甘くなく、恋太好きですここの丼。。
 かけうどんの出汁も昆布・鰹節がよく効いた広島風ちょい甘のいい出汁です。

 奥さんの丼・かけうどんも、ちょこっともらって。。
 フーッ喰った喰った!!(完食です)量もしっかりあって、ここはお勧めです。
 「ちゃんぽんうどん」、は冬は絶対いいです!!
 カレーうどんと並び冬の定番となるか??

 「よし家」中区南千田西1−19    TEL:082-240-5343
               〔営〕11時〜  〔休〕日曜日
     「ちゃんぽんうどん」530円
     「丼set(丼+うどん)」680円(土曜日100円引き)
     「かけうどん」350円