生クリームパン

(Weil 呉市広古新開7丁目4‐8 TEL:0823-74-9511)

 広横路の常盤橋から広小学校西口交差点に抜ける途中、古新開区画整理地区入口の
 四新開信号機を過ぎてスグ近く、薄いグレーの壁に薄いベージュのシャッターが閉
 まってるととてもココにパン屋さんがあるとは到底思えません。
 
 実は開店時間が朝6時で売り切れたら閉店、なのでお昼頃には既に締まってて、最
 初に探した時は見付ける事が出来なかったというお店です。でもシャッターが開い
 てる時は見た目からお店屋さんなのでちゃんと見つかります。朝6時ちょっと前に
 なると徒歩や自転車、中には車で来て待ってる人が居るんです。若い人と言うより
 は割と年配者が多いのにビックリ。常連さんっぽい人は時計を見ながらただひたす
 ら待って、シャッタ−が開き始めるとさっさとお店の中に入って食パンのカットを
 注文してました。

 ナルホドお昼までに売り切れちゃうってのも判らなくないです。
 
 今回の生クリームパン、と言って想像するのは菓子パンだと思うのですが、実はな
 んと「食パン」なんです。ふわふわなんだけど、モチっとしててコレが実に美味し
 い。幾らでも食べられるような危うい予感。だからなのかお客さんの買い方も大胆
 で、「2斤ブロックで」とか「6枚切り2本(6斤)」とか。防腐剤は一切使って
 ないので早めにお召し上がり下さいの張り紙がドアの所に貼ってあるし、近所の人
 っぽい感じで何時でも来られる雰囲気なのにまとめ買い。
 
 実は食パンはイギリスパンと2種類あって、どっちにしようかと悩んだんですけど、
 朝外に並んでた人にどっちが美味しいですかと聞いたら
    「好き好きだけど、私はコッチ」って生クリームの方を教えて貰ったんです。
                  でも今度はイギリスパンも試してみたいかな。
 
 その他に菓子パンも当然あるんですが、やはり生地が美味しい。どのパンも焼きた
 てが焼いた時の鉄板のまま出てくるので、熱々ふわふわ。アーモンドクリームやミ
 ルクパンは自分で鉄板からはがしてトレイに載せて、その作業すら楽しいと思えた
 りするのが不思議です。焼き立てなので袋の口を止められないから、持って帰る車
 の中が美味しい匂いで一杯で、我慢出来ずに1個ほおばりながら帰りました。

 どれも美味しくて、開店時間からお客さんが途切れず来店してたのも納得です。
 
  生クリームパン(1斤) 220円  アーモンドクリームピーナッツ 120円
  イギリスパン(1斤) 220円 むらさきいも 120円 みるくパン 140円 也
  定休日 日・水曜日

                                                            by まこ