百番目のサル

  広島市中区堺町1-5-21 TEL:082-291-0355 12:00-19:00 木休

 印度風チキンカレー680円、印度風海老カレー780円、欧風ポークカレー680円、
 野菜カレー800円、中盛+100、大盛+200円、セット+300円
 一見、喫茶店か陶器を売る店のようだが、実に旨いカレーライスを食べることが
 できる店だ。僕は印度風チキンカレーを食べたが、スパイスがしっかり効いてお
 り、油っぽさがなく、小麦粉で不必要なトロミがついていなかった。辛さの程度
 は選べないようだが、唐辛子だけでなく、スパイスが効いているので、辛さの質
 が複雑、かつ爽やかで不満は感じなかった。カレーのソースにはほとんど粘性が
 なく、野菜が煮溶けたような極小さな粒があるのみ。スパイスの旨さを前面に出
 してあり、ベースのダシや野菜の味は隠し味になっている。こういうシンプルな
 味作りって勇気が要るけれど、僕は大好き。何を食べさせたいのかがはっきりし
 ている料理は、旨さが真っ直ぐに届くのだ。ときどき胡椒や生姜が見つかるが、
 基本的に具は鶏肉だけ。この鶏肉も煮込みすぎて味が抜けたものではなく、まだ
 鶏の味が残っている。ご飯は味付けをしていない白いご飯。このソースには良く
 合っていると思うが、やや飯粒が潰れ気味で柔らかいのが難。ソースとの一体感
 はとても良いので、そちらを重視しておられるのだろうが、もう少しご飯の旨さ
 を感じたかった。セットにするとサラダとデザートが付いてくるのだが、サラダ
 は思ったよりも量があったし、ちょっと工夫が効いていた。デザートに食べた自
 家製ヨーグルトはなかなか旨かった。そして驚いたのがカレーライスを中盛にし
 てもらったら、ご飯だけでなく、ソースまで増量してあったこと。たった+100円
 なのに、とても良心的だ。これなら大盛(+200円)にすれば良かったと後悔した。
 サービスは穏やかな笑顔を浮かべた男性二人がとても控えめに、かつ迅速に動い
 ておられる。厨房を覗くと、料理をしておられるのが女性で、サービスをしてお
 られるのが男性のよう。いいなぁ、こういう柔軟な姿勢。店内には店でも使って
 いる陶器が並べられ、買うことができるようだ。僕が訪れた時は10人程度の客が

 あったが、全て女性客だった。でも、こんなに良い店を女性だけのものにしてお
 くことはない。男性客でも満足できるだけのボリュームを得ることができるので、
 ぜひ訪れてほしいと感じた。(01.01)