広島お好み焼きサミット

 「広島のお好み焼きは料理である。」「広島のお好み焼き店はサロンである。」
 広島の人はお好み焼きのことを話し出したらとまりません。そんな広島の人が
 大好きなお好み焼きについて語ったり、広島のことをお話するのが「広島お好
 み焼きサミット」です。
 広島お好み焼きサミットの会場はもちろんお好み焼き店、県内のお好み焼き店、
 あるいは全国各地のお好み焼き店でお好み焼きサミットのメンバーは食べ歩き
 ます。

穴場は広島駅すぐ側

 お好み焼きの注文の仕方は「そば肉玉」又は「肉玉そば」です。
 もちろん、「そば」の代りに「うどん」もありです。「うどん肉玉」ね。
 今年の夏、広島へ行こうと思っている方、思いきって「そば肉玉」と言って下
 さい。

 第三回のおこサミ会場の設定は親方推薦の店。広島駅すぐそばにありながら、
 観光客はまず来ることにないお店です。その上、「そば肉玉」は、な・なんと。
 400円なのです。お好み焼きは普段一人か二人で食べにいくのですが、大勢
 で食べるお好み焼きもいいですね。あっ、名前は知る人ぞ知る(当たり前や!)
 「金ちゃん」です。場所は...。うー教えたくないけど、後でこっそり教え
 ちゃいますからね。
 
 親方がここ金ちゃんへ来たのは、今でこそ有名になった「ブルームオブユース」
 と一緒に来たのですが、金ちゃんにとっては「ブルームオブユース」が誰なのか
 未だに知る余地も有りません。金ちゃんの好きなのは演歌。先日のことです。
 久しぶりに金ちゃんのお好み焼きでも食べようかとお店の前まで行ったのですが、
 店は定休日でお店を閉めて二階ではカラオケの音が大きく聞こえるでは有りませ
 んか。金ちゃんの生声です。次の日、もう一度金ちゃんへ行って「昨日、カラオ
 ケやっとったねぇー」「なんで知っとるん」「昨日店の前まで来たんよ」「そー、
 カラオケボックスで5時間歌とーて、その後ここで歌よーたんよ。その時の歌
 録音しとるけー聞くか!!」無下に断ることのできなかった私はそのカラオケの
 テープを聞く羽目になったのです。
 お店に言ったら是非ブルームオブユースの話をして見て下さい。「ブルームオブ
 ユースが来たんだって」と。金ちゃんはたぶん「それなんだっけ」と聞き返すと
 思いますよ。ブルームオブユースの名前をメモはとってるみたいですが、覚える
 気がないようです。
 
 さてさて、金ちゃんのお好み焼きは鉄板で食べます。出来あがったら、目の前に
 お好み焼きを差し出してくれます。ここで、あなたはソースをかけて、「バイヤ
 グラ」と書いた粉をかけます。(中身はニンニクの粉末)でもちゃんと確かめてか
 らかけてね。(どうやって確かめるン!?)昔は「砒素」と書いてあったのもあっ
 たとか無かったとか。その後、金ちゃんが青のりをかけてくれます。もちろん、
 後はヘラで上手に食べてね。
 
 今回、このおこサミに参加したのは、親方、ほっけ、BOMAさん、ムラちゃん、
 山ちゃん、ムトちん、かつおです。また、今回は東京へ旅立つBOMAさんの送別の
 意味も込めて開催しました。
 話は、小学校時代のこと。
 
 「昔は、クラスに一人はお好み焼き店の子がおったよね。」
 「そうそう、あだなが鉄板だったりしたよね。」
 
 そうなんです。広島市内にはクラスに一人必ずって言ってもいいくらいお好み焼
 き店の子供がいたのです。それぐらい、お店の数があるってことが言いたいので
 すが、今はお好み焼き店も高齢化が進み必ずしもそうではありません。
 
 「昔は、卵もっていきょーたよね。」
 「僕は、ごはんも持っていきょーたで。」
 「私も!!」
 
 今でもわがままのきく店はありますが、お好み焼き店へ卵、ごはん、ネギなんか
 を持って行ってました。お好み焼きのベースだけ注文して、「これ入れてね」と
 卵を渡すのです。なつかしーなぁ。逆にベースに入れるキャベツやもやしをケチ
 ったり、ちょっと贅沢に今日はネギを入れようとかってのも有りましたね。
 昔のお好み焼き店にはトッピングと言う概念が存在してたんですね。
 
 そろそろ、お好み焼きが...。
 ニジルって言うのでしょうか、鉄板の前で自分の食べるお好み焼きのできるの
 を待つ時って、右脳が左脳を支配するような、えっどんな感じなん。言って私
 も分からんがな。ようは、よだれタラタラなんです。「汚いなぁ!」と、思っ
 ていると目の前にお好み焼きが、あせる気持ちを押えて、と言いたいところで
 すが、もう私には理性はありません。ヘラとお友達になる瞬間。あー美味しい。

(この「おこサミ」号外は不定期にお届けします。)