縮景園

 広島藩主浅野家の別邸跡で、「泉邸」の名で親しまれており、浅野家藩主浅野
 長晟が紀州から移封された翌年、中国の西湖を模して造園したもので、奇岩、
 珍木を巧みに配し、江戸時代に流行した大名庭園の面影をよく残しています作
 庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇です。

 1940年に国の名勝に指定されました。梅、桜の名所としても有名です。
 今は園内の紅梅が見頃です。

 現在は市民、観光客の憩いの場として親しまれています。遠足などで行った覚
 えのある人もいるのでは?市内に浮かぶ庭園っといったイメージもあります、
 たまにはボーっと梅でも眺めながら、日本を感じてみるのもいいのでは。

 開園時間:9:00〜18:00(10月〜3月は17:00まで)
 入園料:一般 250円・高大生 180円・小中学生 120円 
     ※広島県立美術館との共通入場券有り
 休園日:年末・年始
 住所 :広島市中区上幟町2−11
 電話 :082−221−3620 

 交通手段:車  山陽自動車道広島ICから約15分
      公共 JR広島駅から栄橋経由約900m 徒歩で10分ほど
         広電・白島線 県立美術館前下車すぐ
 駐車場 :19台(大型バス可)

■ あなたのお薦めの広島のスポットを募集中です。