王城恋太の「広島うどん屋探訪」-29-

  美味C級カレーうどん 「一力庵」

 2006年もあと6日、みなさんの今年一年はどうでしたか?
 恋太は、今年もなんだかバタバタ過ぎた一年でした。(歳取ると1年が早い!!)
 今年は映画UDONの影響もあってか、香川県にはたくさん行きましたねえ(笑)

 2006年ラストのうどんは「カレーうどん」です。カレーうどんは多くのお店
 で食べられますが、ここのカレーうどんはちょっとスゴイ!!まっこと美味C級
 です。 (Bじゃないぞっ!)

 店名は「一力庵」。場所は西区庚午3丁目6−26です。
 大通りに面して無いんで場所が判りにくいです。
 旧2号線を井口方面に庚午大橋からの交差点の次(西側)の交差点を右に入り
 2つ目の路地の角です。

 土日のお昼時には入口前には席待ちの行列があるかも。。車の方、駐車場に置い
 て即並んでくださーい!。
 やっと席が空きました、店内に入ると4人掛けのテーブルが3つにカウンター席。
 20人ぐらいでいっぱいです。

 注文はもちろん「カレーうどん」です。店内にもカレーの臭いが漂ってますし、
 半数のお客さん食べてるんじゃない?
 待ちの間にメニューを見ると、普通のうどんメニューも並んでいます。
 それに丼物も。。(奥様は「親子丼」です)
 待ち時間13分で出てきました。
 
 「おおおおーっ、濃い色のカレーうどんやー!!」
 
 出汁というか(餡?)も丼にいっぱいでとろみがしっかりあります。
 カレー出汁の中には大きな鳥肉はどーんと入ってます。
 「しゃーっ!喰うぞー!」箸を入れますがとろみが思いのほか凄くて、下のうどん
 が重い!(笑)。まずは一口。

 湯気が立ってるるんでフーフーしてっと。。「あちっ、あちっ、アチーーー!!」
 コリャえらく熱いです。
 ズズーッ!んんんっ?ルーなんか甘い感じ、醤油のコクも出てますね。いやいやっ、
 カレーの辛さも効いてます(笑)。
 食べて喉通る時ぐらいにカレーの辛旨さがドーンと来ます。こんなカレーうどんは
 初めてです。
 カレー出汁の中の鶏肉がまたいいです。鶏肉(胸肉)がメインですが、皮も入ってい
 てこの甘さもいいんだなあ。。

 出汁の上には一切れフライ?が乗ってます。
 コレ、サービスのカツです。(カツ丼のカツが1コ乗ってます)

 フーフー、ずるずるーー!!美味い・美味い。そして汗を拭き拭き。。
 (後頭部から汗出てきます)

 7割がた食べても温度下がりませんねえ、片栗粉のとろみが保温効果を高めてます。
 最後の1本食べてもまだ大丈夫!(恋太はチョイ早食いかもね!笑)
 ここで、奥さんが食べていた親子丼にカレー出汁かけて食べてみました。
 おおっ、なかなか美味い!!
 カップルで行かれた方、ぜひ試してみて下さい(笑)。

 食べてる最中、後ろの席の客さんが、カレーうどん頼みました。
 「カレーうどんお願いします、牛肉の方で!」
 「ななななっ、なんですとー!牛肉カレーうどん出来るんですか?」
 この「牛肉カレーうどん」メニューには書いてありません!、
 
 裏メニューの様です。

 しかしこの後のお客さんほとんど「牛肉カレーうどん」でした。
 どうやら常連さんには当たり前メニューの様です。出てきた牛肉カレー
 うどんも美味そうです、次回は必ずこっちにしますからーっ!!

 会計時女将さんに、「久々に来たら「牛肉カレーうどん」できたんですねえ」
 と聞いたら

 女将「久々に来るからよ(笑)、ちょくちょく来て食べんと!」とのお答え。
 恋太「んんじゃ、即来ますんでトンカツ2切れね(笑)」と問うたら、
                           笑ってました。

 恋太の中ではここのカレーうどん、BEST3に入ります

 追伸

 今回奥さんが食べました「親子丼」も美味い(美味C級)です。
 具はもちろん親子ですが、その他いろいろ入ってます(笑)
「あいのり丼」も又、美味C級!。ぜひこちらも!!。

「一力庵」 西区庚午中3丁目6−26  TEL:082-273-0048 〔休〕火曜日
「カレーうどん」570円  「親子丼」530円  「あいのり丼」680円