荒谷

 広島県広島市中区本通2-21 TEL:082-247-6656 11:30-13:30 17:30-21:00 水休
 
  昼(かき揚げ天丼1,300円、天ぷら定食1,800円)夜のコース4,500円〜

 カウンターだけの小さな店だ。夫婦らしき二人が頑張っている。カリカリのクリ
 スピーな天ぷらではなく、サクサクした軽い天ぷらを揚げているのが特徴。衣は
 軽いのに内側へ水分と旨みをしっかり残しており、素材の水分が衣を湿らせない。
 油は太白らしく、軽くて風味がある。
 
 昼の定食をいただいたが、中に意欲的な天ぷらがあった。トウモロコシの天ぷら
 なのだが、かき揚げ状にするのではなく、房の形のまま揚げてある。それでいて
 芯の部分がキレイに取り除いてあるので、トウモロコシの甘味がダイレクトに感
 じられ面白かった。それ以外は材料の下拵えに工夫が見られたりしたものの、や
 や野趣に欠けた。品のある天ぷらだが、僕はもう少し勢いがほしい。なお、定食
 には味噌汁、ご飯、ちりめん山椒が添えられる。ご飯の炊き加減は丼物にはやや
 柔らかいかな?と思えるくらいの炊き具合。油ものなので、漬物が添えられると
 なお良いな、と感じた。
 
 二人なのでサービスは充分ではないが、女性の方にはもう少しスピーディであっ
 てほしいし、キチンと返事をしてほしいと感じた。揚げ方の男性がすごくきびき
 びと動き、職人気質のはきはきした喋り方をするので、とても目立つのだ。
 まだ若い店主なので、これからが楽しみ。広島の名店として大成してもらいたい
 店だ。(00.12)

 
 店主の奥様から「大変参考になりました」というメールをいただいた。でも、僕
 が出会った女性はバイトの方で、奥様ではないとのこと。いやはや、良かった。
 ほっとした。ああいう人がいたのでは再訪意欲が薄れてしまうのだが、再訪する

 のが楽しみになった。(01.02)

 
 再訪。今度は夜に訪れた。 4,500円のコースだったが、この時期だからこそのネタ
 が次々に揚げられた。タケノコ、メゴチ、タラの芽、コゴミ、鱧などなど。生麩
 の天ぷらにはふきのとう味噌を添えたり、タケノコの中に木の芽を挟んだり、心
 憎い配慮も効いている。中でも嬉しかったのはメゴチの天ぷらがあったこと。こ
 の魚は天ぷらにしなければ旨くないし、下拵えが大変なので、多くの店では取り
 扱わない魚なのだ。
 
 店主は多くを語らないが、こういうネタを揃える辺り、隠れた努力をしているん
 だろうなぁ。他にはコースになかったけれど、目の前に下仁田ネギがあり「これ

 も揚げてもらえるんですか?」と尋ねると「はい。揚げますよ」とのことだった
 ので、お願いした。こちらは旬というよりも、名残の素材。たぶん、これで冬ま
 でこのネギを食べることはないだろうな。甘くて香りがよくて、天ぷらにしても
 旨かった。

 その他、定番の海老はさいまき海老で、尻尾まで旨かったし、そのままで揚げた
 ものと大葉で巻いたものの2種出された。穴子や鱧も含めて、揚げ加減が実に良く、
 さっくり軽く揚がっているのは変わらず。「花むら」とどちらが旨いかと問われ
 ると、やはりわずかに「花むら」に軍配があがりそうだが、値段は全然違う。
 こちらのほうがずっと安い。自腹で来るなら、こちらだな。
 
 1年前、昼に来たときは、一般的なネタばかり揚げていたのに、今回は驚くほど
 季節感があって、充実したネタばかりだった。また、揚げ具合もかなり向上して
 いると思う。夜は7,000円のコースもあるようだが、4,500円で頼んで、足りなけ
 れば追加で単品を頼むことができる。単価は高いけれど、ウニの天ぷらなどもあ
 り、興味津々の内容だ。味付けは天つゆと塩があるが、僕は塩で食べることが多
 かった。油の風味が良いので、塩でも油っぽさを感じさせないのだ。
 
 〆は天丼、天茶、うどんから選べる。うどんは食べなかったけれど(天丼は人のを
 食べた)、僕は天茶がオススメ。「海老は冷凍ものなんですけどね」と店主は言う
 が、凡百の冷凍海老ではない。これだけ旨ければ、天茶にするには充分に満足だ。
 また、かき揚げ天も良いけれど、ダシがしっかりと旨いのが嬉しい。酒を飲んだ
 後の腹に染み込むようである。残念なのは、日本酒の種類ないことだけど、なに
 せ小さな店である。酒が増えれば、どこに置くのか?というほどなので、あまり
 ワガママは言えないだろう。僕たちが訪れたときは、店主一人で切り盛りしてお
 り、相変わらず職人的で、話をしてみると、朴訥で正直なタイプであるように感
 じられた。「お客様に話かけようと思うんですが、揚げたての天ぷらそっちのけ
 でお喋りしておられると、話かけるタイミングを逸してしまって・・・」という
 言葉が印象的。
 
 天ぷら専門店に来たら、揚げたてを食べるのはマナーのレベルで当り前のことだ
 と思うけど、そんなダメな客ばかり来るのだろうか。揚げたてを食べてもらいた
 いからこそ、カウンターだけの対面商売でやっているのに、それが理解できない
 のかなぁ。若い店主がこれだけ頑張ってるんだから、僕はもっと良い客がついて
 然るべきだと思う。
 
 「花むら」の店主は年齢的に、あと30年続けるのは難しいかもしれないが、
 ポスト花むらは、今のところ、この店が最有力候補だと思うぞ。(02.03)