王城恋太の「広島うどん屋探訪」-24-

 「街道沿いのうどん屋シリーズ【1】」 −ともえ−

 今年の冬はかなり寒いですね、雪もよく降るし。。でもじっとしていないのが
 恋太です。
 2月吉日、ちょっと寒いけど、三次→広島間を自転車で走ってきました。
 といってもうどん屋探訪なんですが。。

 中筋駅7時57分の高速バスで三次バスセンターに。。9時10分ちょっと遅れ
 で到着、早速自転車組み立ててっ。。見物客が10人ほど(笑)

 早速うどん屋さんに、まずは国道54号線を広島方面に向かって。。三次ICの
 入口交差点ちょっと南、ゆっくり左カーブの左手に最初のお店「ともえ」が。

 普通うどん屋ちゅうたら「手打ちうどん」「うどん」の幟がたくさん出てます
 よね!ここは1本だけちょこっと出ています見落としなく!!
 9時40分、駐車場にははや車が数台。。知ってる人は知っている(笑)!
 やっぱここはドライバーのオアシスやなっ!

 入口は小さいですが、店内はコンクリート打ちで表に数席、段差を利用して奥に
 も大きな客席があります。階段は石組で庭をそのまま店内にした感じです。
 
 まずは注文!入口左手でお願いしますね。。

 本日は「す(かけ)うどん+いなりずし」、入口横の厨房からは、出汁のイイ匂い
 が漂ってます。
 注文からチョイ待ちでお店の方が持って来てくれます。セルフに馴れた(恋太は
 犬か?笑)
 恋太にはちょっとくすぐったいです。
 まずは一口、熱々の出汁が冷えた体に染み渡りますなあ。。ちょっと甘めで醤油
 のパンチが効いた出汁がいいっす!。
 麺は市販品だと思うんですがやや平打ちの麺がこの出汁によく合ってます。
 「すうどん」にはネギの薬味のみ付きますが、これだけで十分。

 ほんと普通に旨い!です。

 一緒に頼んだ「いなりずし」はちょっとモッチリ感があってこれ又いいです。
 ショーケースにはコレ又美味そうな「巻き寿司」や「バッテラ」が(笑)。。

 実はこのお店相当昔から開業してます、恋太が22〜3歳の頃数回行ったこと
 あります。
 あの当時は、お店の上に庭があってお店の中が多いと、庭でうどん食べさせて
 もらえました。(今は出来ませんが。。)

 今回「もうお店長いですよねえ何年ぐらいになります?」と尋ねたら、
 女将「もう相当ながいことしとるねえ。。」と笑っておられました。。

 まあ行って見てください。なかなかですよ!!お昼頃には路駐の車で一杯です
 から、すぐ判ります(笑)

 「ともえ」三次市船所(国道54号線三次IC入口交差点南1Km)
 〔営〕9:00〜麺切れまで  〔休〕不定休
 「すうどん」250円 「きつねうどん」300円 「いなり」200円
 「バッテラ」350円 「おでん」90円