王城恋太の「広島うどん屋探訪」-26-

 「街道沿いのうどん屋シリーズ【2】」 −松や−

 新緑薫る季節もちょっと過ぎ、どっぷり梅雨の季節ですね!なんか週末に
 かけて雨が降って気分も乗らない!そんな時。。。
 ちょっとドライブはいかがでしょうか?雨のドライブもちょっとの距離な
 ら問題ない?。

 今回は県道37号線沿いにある「松や」を紹介しちゃいます。県道37号
 線は通称「白木街道」と言ってますね!。そうなっちゃうとこのお店は白
 木街道沿いじゃない?!(爆)。場所は安芸高田市向原町戸島になります。
 広島方面から行くと、向原の中心地を過ぎ、吉田別れも過ぎ(もうチョ
 ットね!)、左側に大きな建物・アイオ化学が目印になります。(その隣
 だからね!笑)。

 では入りましょうか、以外と中は広いんですよ。土間風の内部はカウンタ
 ー席・テーブル席・小上がりの座敷があります。
 ここは一般店、注文を取りに来てくれます。ここの名物は「三色うどん」
 うどんの上に「ごぼう天・温泉たまご・牛肉」が乗ってます。やっぱコレ
 かなあ?それと入ってすぐ右にガラスケースがあり、美味そうな「田舎寿
 司(角寿司)」「いなりずし」が入っています。
 恋太は基本の「かけうどん」「田舎寿司」を注文!元気な声で厨房にオー
 ダーが入ります(笑)。

 待つことしばし出てきました。おーーっ、綺麗ですね「田舎寿司」!。デ
 ンブはあまり使用せず金糸玉子と鮭のバランスがいいですねえ。おっとっ、、
 先に田舎寿司食べちまった(笑)。

 うどん、うどん!深めの丼から湯気が出ています。見た目は「呉うどん」
 みたいですねぇ。。麺もチョット細めです。上に乗っている薬味も、「ネ
 ギ・天カス・とろろ昆布」と呉うどんの定番ばかり。カマボコも1枚乗って
 るぞ!!(笑)。
 まずは麺ねっ、コシはほとんどナシ。どこかの製麺所から仕入れているん
 でしょう。そのかわり細麺のちょうどいい柔らかさから、喉ごしは最高で
 す。

 それに相まって「出汁がいいのよ!」。広島風なんだけど甘さチョイおさ
 えめで、そこに天カスの甘さが一緒に入って、コンビネーションでこの美
 味さを出してます!!。チュルチュル、ズズズーーーーッ。。。いやー旨
 いっす!。

 奥さんが食べている「三食うどん」をちょっともらいました。「ごぼう天」
 はちょっと太めに切ってあって、噛んだ時の食感を重視していますね。牛肉
 は別で煮込んであるんでしょう、ちょっと濃い目の味付けですね。こちらは
 しっかり食べ応えありそうです。

 恋太夫婦が行った日が、日曜日という事もあって、小上がりでは草野球を終
 えた一団がビール片手に盛り上がってました。よく見ると「おでん」食べて
 ます。ココにはおでんもあるのね!。それにメニューには無い一品物も。。。
 常連さんなんでしょうね、頼めば色々アレンジしてくれそうです。。。

 「松や」安芸高田市向原町96(アオイ化学隣) TEL:0826-46-3848
  〔休〕不定休